2018年07月31日 UPDATE

親子遠足コーデおすすめ10選!おしゃれママのカジュアルスタイル

親子遠足におしゃれな服装で行きたいけど、カジュアルでも他の人とかぶらないママコーデにしたいですよね。運動会にもおすすめなカジュアルママコーデ、帽子などの欠かせないアイテムと一緒にプチプラのアイテムまで、親子遠足におすすめのおしゃれママコーデを紹介します。

目次

  1. 親子遠足に適したおしゃれママコーデとは?
  2. 運動会にも◎カジュアルでもおしゃれにキメる!親子遠足におすすめのママコーデ:①シャツ×デニムパンツ
  3. 運動会にも◎カジュアルでもおしゃれにキメる!親子遠足におすすめのママコーデ:②カラージップパーカー×細身パンツ
  4. 運動会にも◎カジュアルでもおしゃれにキメる!親子遠足におすすめのママコーデ:③ロングシャツ×レギンス
  5. 運動会にも◎カジュアルでもおしゃれにキメる!親子遠足におすすめのママコーデ:④白Tシャツ×ダメージデニム
  6. 運動会にも◎カジュアルでもおしゃれにキメる!親子遠足におすすめのママコーデ:⑤デニムサロペット×中折れハット
  7. 運動会にも◎カジュアルでもおしゃれにキメる!親子遠足におすすめのママコーデ:⑥ロングシャツ×デニム
  8. 運動会にも◎カジュアルでもおしゃれにキメる!親子遠足におすすめのママコーデ:⑦ロゴTシャツ×親子コーデ
  9. 運動会にも◎カジュアルでもおしゃれにキメる!親子遠足におすすめのママコーデ:⑧カーキ×親子コーデ
  10. 【まとめ】プチプラで汚れても良いアイテムが多数!動きやすいパンツがおすすめ

親子遠足に適したおしゃれママコーデとは?

子供も楽しみにしている親子遠足の時の服装、TPOに合わせてカジュアルで動きやすいものにしたいけど、マンネリ化しがちですよね。他のママとかぶってしまうケースも多く、微妙な空気が流れたまま時間を過ごすことになったという話もめずらしくありません。
20170525090110502 500
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/yfbn0w/20170525090110502/20170525090110502_500.jpg
遠足の場所にもよりますが、基本的に動く内容、立ったりかがんだりの動作が多い一日になります。露出が多いと動きに制限がかかったり、ママたちの評判もあまり良くないので避けたほうが無難です。基本的には動きやすいパンツスタイルがおすすめで、トレンドの小物やカラーを上手に取り入れるのが、おしゃれママに見えるコツになります。
20180515153812490 500
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/ifrpu9/20180515153812490/20180515153812490_500.jpg
毎回同じスタイルという訳にもいかないので、プチプラで取り入れやすいアイテムも含めて、おしゃれに見えるカジュアルなママコーデをさっそく見ていきましょう。

運動会にも◎カジュアルでもおしゃれにキメる!親子遠足におすすめのママコーデ:①シャツ×デニムパンツ

プチプラでもトレンドのアイテムが豊富はZARAのアイテムがおすすめです。ブラウンの帽子と前開き柄シャツはZARAのもので、シンプルになりがちな遠足コーデも柄シャツのおかげでこなれた服装に変身します。デニムのワイドパンツはこれもまたプチプラのGUのもので、足さばきの良いワイドパンツなので軽快に動けます。
20180516204254660 500
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/g5fybe/20180516204254660/20180516204254660_500.jpg
足元は断然スニーカーなどのヒールが無いものがおすすめで、ナイキの白スニーカー着用です。ホワイトのスニーカーをチョイスすることで、コーディネート全体が軽くなるのでおすすめです。
13823052 1 d 500
引用: https://img5.zozo.jp/goodsimages/052/13823052/13823052_1_D_500.jpg

運動会にも◎カジュアルでもおしゃれにキメる!親子遠足におすすめのママコーデ:②カラージップパーカー×細身パンツ

ハイキングや、森の中などに行く服装でおすすめなのが、キレイ色のカラージップパーカーです。気温が変わりやすい場所に行く時は、体温調節のしやすい服装にしましょう。
20170909085426974 500
引用: https://cdn.wimg.jp/closet/bdsi7e/20170909085426974_500.jpg
URBAN RESEARCH(アーバンリサーチ)のカラージップパーカーはコットン素材なので使いまわしが出来るアイテムなのでおすすめです。サイドとフードにはサイズ調整の出来るコードがあるので、好きなシルエットに調整することが出来ます。インナーには深Vネックノースリーブニットを着用し、デコルテラインがキレイに見えるようにしています。
20170909085603334 500
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/bdsi7e/20170909085603334/20170909085603334_500.jpg
パンツはZARAのブラックスキニーパンツで、トップスのボリュームとのバランスが良いコーディネートです。足元はVANS(ヴァンズ)のスウェード素材のグレースリッポンなのもおしゃれです。
23804019b 103 d 500
引用: https://img5.zozo.jp/goodsimages/019/23804019/23804019B_103_D_500.jpg

運動会にも◎カジュアルでもおしゃれにキメる!親子遠足におすすめのママコーデ:③ロングシャツ×レギンス

ロングシャツにレギンスのコーディネートもおすすめです。かがんだりしやすい服装には、苦しくならないレギンスは最適です。ロングシャツはmerlot(メルロー)のもので、トレンドのビッグシルエットのシャツです。前を開けて羽織りとしてコーディネートも出来る便利な一枚なのでおすすめです。
20180510220204654 500
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/9r2qib/20180510220204654/20180510220204654_500.jpg
レギンスはvia j(ヴィアジェイ)のスキニーレギンスで、シルエットがキレイに見える人気のレギンスパンツです。ストレッチがきいているので苦しくないところも嬉しいポイントです。足元は定番のコンバースのオールスターで可愛いママコーデの完成です。
8415860 b 07 500
引用: https://img5.zozo.jp/goodsimages/860/8415860/8415860_B_07_500.jpg
シンプルな服装には帽子がアクセントになります。MOUSSY(マウジー)のジョッキーキャップが人気で、天然素材なので通気性も良くおしゃれです。コーディネートがシンプルな場合は、普通の帽子よりも少しアクセントになる帽子を選んだほうが、おしゃれなママコーデになります。
20811957 14 d 500
引用: https://img5.zozo.jp/goodsimages/957/20811957/20811957_14_D_500.jpg

運動会にも◎カジュアルでもおしゃれにキメる!親子遠足におすすめのママコーデ:④白Tシャツ×ダメージデニム

20180522215544205 500
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/ie4eoq/20180522215544205/20180522215544205_500.jpg
シンプルな白Tシャツとダメージデニムのコーディネートもおすすめです。シンプルなコーディネートですが、5分袖のゆるっとした白Tシャツが今っぽく、シルエットもおしゃれに決まります。この白TシャツはプチプラブランドのDHOLIC(ディーホリック)のもので、フロントロゴもおしゃれなTシャツです。
20170411022658465 500
引用: https://cdn.wimg.jp/item/21037389/ba87f31324ab7/20170411022658465_500.jpg
ボトムもプチプラのユニクロ、ウルトラストレッチダメージジーンズで、フロントはTシャツをボトムインして着こなしましょう。足元はアディダスの定番、スーパースターのスニーカーです。
8481450b 1 d 500
引用: https://img5.zozo.jp/goodsimages/450/8481450/8481450B_1_D_500.jpg

関連記事

運動会にも◎カジュアルでもおしゃれにキメる!親子遠足におすすめのママコーデ:⑤デニムサロペット×中折れハット

着るだけでおしゃれに見えるサロペットコーデもおすすめです。Ungrid(アングリッド)のインディゴデニムサロペットはストレッチ素材なので、動きやすくで人気のアイテムです。ぼんやりしがちなサロペットのシルエットもキレイに見せてくれる優れものです。
20160519212219754 500
引用: https://i7.wimg.jp/coordinate/jufn5q/20160519212219754/20160519212219754_500.jpg
着用帽子は、サロペットと同じブランドのアングリッドのライン中折れハットです。ブラウンのリボンが控えめかつ可愛いおすすめの帽子です。足元はさし色で、赤のオールスター(コンバース)にすることで一気におしゃれになります。
3081295 b 20 500
引用: https://img5.zozo.jp/goodsimages/295/3081295/3081295_B_20_500.jpg

関連記事

運動会にも◎カジュアルでもおしゃれにキメる!親子遠足におすすめのママコーデ:⑥ロングシャツ×デニム

シンプルなロングシャツにデニムのコーディネートもおすすめです。プチプラのGUのロングシャツに、stradivarius(ストラディバリウス)の細身のデニムパンツを合わせて、スッキリシルエットのコーデです。
20160526181920582 500
引用: https://i7.wimg.jp/coordinate/k7ecft/20160526181920582/20160526181920582_500.jpg
帽子はデニムキャップをチョイスし、ポイントにスカーフ柄のヘアアクセサリーを使う所もおしゃれなポイントです。カラーが落ち着きがちなので、ヘアアクセサリーを赤や柄物にしてさし色にすると、コーディネートが引き締まるのでおすすめです。
20160526171515340 500
引用: https://i7.wimg.jp/closet/k7ecft/20160526171515340_500.jpg
足元はナイキのプリモントリオールレーサースニーカーで、動きやすくおしゃれな服装にまとめられています。

運動会にも◎カジュアルでもおしゃれにキメる!親子遠足におすすめのママコーデ:⑦ロゴTシャツ×親子コーデ

親子遠足といえば、親子でおそろいコーデをするのもおすすめです。LeeのTシャツは子供サイズからメンズサイズまであるので、家族でもお揃いで着る事が出来るアイテムです。親子コーデのポイントは、すべて一緒にするのではなく、一つのアイテムやカラーを合わせる程度にし、全部合わせない所がトレンドなので気を付けましょう。
20160614133917065 500
引用: https://i7.wimg.jp/coordinate/httwnt/20160614133917065/20160614133917065_500.jpg
LeeのTシャツは色違いで親子で合わせ、ママはシンプルな軽いダメージジーンズでコーディネートをまとめています。キャップもデニム素材にして統一感を出している所もおしゃれです。
6959578b 33 d 500
引用: https://img5.zozo.jp/goodsimages/578/6959578/6959578B_33_D_500.jpg

運動会にも◎カジュアルでもおしゃれにキメる!親子遠足におすすめのママコーデ:⑧カーキ×親子コーデ

20180526211125828 500
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/ibm0g4/20180526211125828/20180526211125828_500.jpg
トレンドのカーキを合わせた親子お揃いコーデも人気です。ボトムのカーキ色と、スリッポンを親子で合わせているおしゃれコーディネートです。BEAMS BOY(ビームスボーイ)のオーバーパンツはコットン素材なので着心地も良く、ビッグシルエットが今時でおしゃれです。
22152404b 21 d 500
引用: https://img5.zozo.jp/goodsimages/404/22152404/22152404B_21_D_500.jpg
シンプルなコーディネートなので、足元に柄物を入れるとおしゃれです。VANS(ヴァンズ)クラシックスリッポンはモノトーンなので着回しがきくのでおすすめです。涼し気なカンカン帽をかぶれば、さらにおしゃれ度が増します。
13628041 b 04 500
引用: https://img5.zozo.jp/goodsimages/041/13628041/13628041_B_04_500.jpg

【まとめ】プチプラで汚れても良いアイテムが多数!動きやすいパンツがおすすめ

Qlil37cxzuhbn7bcp7ef
いかがでしたか?他のママとかぶりがちなボーダーは避けて、シンプルなアイテムでもさし色や素材違いのアイテムを使う事で、まわりとは一味違うおしゃれコーデが完成します。動きやすいおしゃれコーデで、親子遠足を楽しみましょう!