Eq2td0isz3xjvf9hgmoe

手作り

CATEGORY | カテゴリー

ワッペンを手作り!簡単作り方アイデアやふちの縫い方のコツ!【フェルト・布】

2018.07.06

子供が好きなキャラクターや自分の好きなデザインのワッペンが手作りできると嬉しいですよね。刺繍ミシンがあれば作り方は簡単ですが、実はフェルトや布で手縫いでも簡単にワッペンを手作りできる作り方があります!初心者でもできるワッペンの作り方、ふちを縫うコツをご紹介!

目次

  1. 簡単手作りワッペンの作り方:刺繍ワッペンとフェルトワッペン
  2. 簡単手作りワッペンの作り方【フェルトワッペン】①準備するもの
  3. 簡単手作りワッペンの作り方【フェルトワッペン】②作り方
  4. 簡単手作りワッペンの作り方【フェルトワッペン】③縫い方
  5. 簡単手作りワッペンの作り方【フェルトワッペン】④みんなの実例
  6. 簡単手作りワッペンの作り方【刺繍ワッペン】①準備するもの
  7. 簡単手作りワッペンの作り方【刺繍ワッペン】②作り方
  8. 簡単手作りワッペンの作り方【刺繍ワッペン】③縫い方(1)
  9. 簡単手作りワッペンの作り方【刺繍ワッペン】③縫い方(2)
  10. 簡単手作りワッペンの作り方【刺繍ワッペン】④みんなの実例

ワッペンが欲しい時、市販のワッペンを買う選択もあります。市販でほしいキャラクターやデザインのワッペン売っていない場合は、手作りをすると自分だけのワッペンが完成します。作り方も簡単なので、刺繍で作るワッペンと、フェルト等で作るワッペンの2種類の作り方・縫い方をご紹介します。

関連記事

一番重要な布を先ずは準備しましょう。ここではフェルトについてご紹介します。フェルトは様々なキャラクターを作る際に使われていますが、ワッペンにした場合注意するべきことがあります。それは、フェルトは【水洗い出来ない】ということです。

使用用途から選ぶフェルト

洗う必要がない場所へ使用するワッペンであれば、普通のフェルトを用意します。逆に、子供のスモックなどに付ける場合には、洗濯が必須となりますので、洗えるフェルトを用意します。

洗えるフェルト

洗濯するものにワッペンを使用する場合には、ポリエステルなど化学繊維を使って作られたフェルトの布を用意しましょう。

ワッペンなので、布は大きく無くても大丈夫です。洗えるフェルトは15cm×15cmの1枚85円から購入できます。

洗えるフェルト・手芸材料◆ウォッシャブル アイロン接着 フェル ト15cm×15cm 1枚 赤23
価格 ¥ 85

チャコペン・トレーシングペーパー

作りたいキャラクターやデザインが決まったら、布に下絵を写します。そこで必要となるのが、チャコペンとトレーシングペーパーです。

●チャコペン:水性のチャコペン(フェルトは下絵が書き辛い布地となるので、ペンシルタイプより水性ペンを使用することをおすすめします)

アドガー チャコエースII・消しペンセット (紫)
価格 ¥ 497

●トレーシングペーパー:キャラクター等の図案を布に写す際に使用します。

アドガー チャコエース ムーンベール・マーカーセット (青)
価格 ¥ 713

はさみ・ボンド・針・糸

布をカットする際に使う、ハサミと布を貼りあわせる際に使用する、ボンド。ボンドは布用ボンドを用意します。また、洗濯する場合には、縫う方が強度が保てるので、針と糸も用意します。

1/5

続きを読む