Qn0g1b0cnsdfysaumtgl

邦楽

CATEGORY | カテゴリー

ダンス【流行2018】今からマスターして忘年会の余興に備える!【洋楽・邦楽】

2018.11.07

毎年忘年会シーズンには、どのようなネタをしようと悩みますよね?忘年会の鉄板ネタといえばダンス!その年に流行ったダンスをマスターして披露すると、盛り上がりますよね。今回は、2018年の忘年会の余興に使えそうな今流行している洋楽や方がくのダンスをまとめてみました。

目次

  1. 【ダンス(流行2018)今からマスターして忘年会の余興に備える!(洋楽・邦楽)】忘年会の余興は何にする?
  2. 【ダンス(流行2018)今からマスターして忘年会の余興に備える!(洋楽・邦楽)】①DA PUMP / U.S.A.
  3. 【ダンス(流行2018)今からマスターして忘年会の余興に備える!(洋楽・邦楽)】②Twice / LIKEY、What is Love?
  4. 【ダンス(流行2018)今からマスターして忘年会の余興に備える!(洋楽・邦楽)】③シュートダンス
  5. 【ダンス(流行2018)今からマスターして忘年会の余興に備える!(洋楽・邦楽)】④BTS(防弾少年団)
  6. 【ダンス(流行2018)今からマスターして忘年会の余興に備える!(洋楽・邦楽)】⑤欅坂46
  7. 【ダンス(流行2018)今からマスターして忘年会の余興に備える!(洋楽・邦楽)】⑥安室奈美恵
  8. 【ダンス(流行2018)今からマスターして忘年会の余興に備える!(洋楽・邦楽)】⑦ももいろクローバーZ / 行くぜっ!怪盗少女
  9. 【ダンス(流行2018)今からマスターして忘年会の余興に備える!(洋楽・邦楽)】⑧whiteeeen / テトテ with GReeeeN
  10. 【ダンス(流行2018)今からマスターして忘年会の余興に備える!(洋楽・邦楽)】⑨Dame Tu Cosita
  11. 【ダンス(流行2018)今からマスターして忘年会の余興に備える!(洋楽・邦楽)】⑩Backpack Kid
  12. 【ダンス(流行2018)今からマスターして忘年会の余興に備える!(洋楽・邦楽)】まとめ

会社勤めの方や大学生のみなさんは、毎年忘年会に参加されている方も少なくないと思います。毎年悩みの種になるのが、余興ですよね。特に会社の忘年会では、上司や先輩方がたくさん見ているので、盛り上げなくてはとプレッシャーに感じる人も多いと思います。余興で盛り上がるといえばダンス!完コピして踊れば、会場を大いに盛り上げることができますよね。

今回は、今年の忘年会で使える今流行しているダンスをご紹介します。早めに準備を行い、余興で完璧なパフォーマンスを披露しましょう!

関連記事

ダサかっこいいと話題沸騰中のDA PUMPの「U.S.A.」。「カモンベイビーアメリカ〜」のフレーズが頭から離れなくなりますよね!DA PUMPが踊っているミラーバージョンの動画もありますので、動画を見ながら振り付けを頑張ってみてください!

日本でも女子中高生に人気のK-POPアイドルグループTWICE。サビの振り付けがキャッチーなので、完璧に踊ると盛り上がりそうです!かわいらしい振り付けなので、男性の方も盛り上がってくれると思います。ぜひかわいい衣装で踊ってくださいね。

2018年にリリースした「What is Love?」もサビがキャッチーな振り付けなので、おすすめの1曲です!

昨年から海外で流行っているダンスが、SHOOT DANCE(シュートダンス)。BlocBoy JB(ブロックボーイ・ジェービー)が2017年にリリースした「Shoot」という曲のMusic Video内のダンスが注目を浴びました。Instagramで#ShootDanceChallengeというハッシュタグでダンスブームを巻き起こしています。Drake(ドレイク)が気に入り、2018年に「Look Alive」でコラボを果たしています。

日本でも、GENERATIONS from EXILE TRIBE「F.L.Y. BOYS F.L.Y. GIRLS」やDA PUMP「U.S.A.」の振り付けにシュートダンスが組み込まれており、素人だけでなくプロダンサーの間でも流行っているダンスです。InstagramやYouTubeには、様々な場所で撮影されたシュートダンスが投稿されています。そういった動画を真似して動画作品を制作し、余興で流しても盛り上がりそうですね!

2/6