Ku2b7dgbrdfe5ueahx0v

豆知識

CATEGORY | カテゴリー

髪にガムがついた!綺麗に取る方法は?!ガムの性質を利用すれば油で取れる?

2018.07.01

髪にガムが付いた。そんな事ある!?と思ってたらまさか自分が!なんて時にも慌てなくても大丈夫です。ガムの性質さえ理解していれば簡単に綺麗に取る事ができます。身近にあるものを使って髪についたガムを綺麗に取る方法を覚えておきましょう。油で綺麗に取れるって本当?

目次

  1. 【髪についたガム】綺麗に取る方法
  2. 【髪についたガム】まずはガムの性質を知ろう!
  3. 【髪についたガム】ガムの性質を利用した取り方
  4. 【髪についたガム】身近なものでガムを取ろう!
  5. 【髪についたガム】実際にやってみよう!
  6. 髪以外についたガムも取れる?
  7. まとめ:落ち着いて取ろう!ガムは油で簡単に取れる

髪の毛にガムがくっついてしまった!なんて経験ありませんか?「まさか」と思ってる人がほとんどでしょうけど意外と大人でもあるようです。大人の場合はガムを噛みながら寝てしまってつい、と言うパターンが多いようですが、子どものいる人やこれから子どもを持つかも知れない人はいつ髪にガムをくっつけて帰ってくるかもわかりません。

髪についたガムが取れないと焦りますよね。固まったガムが、そのまま引っ張って取れなかった時にまず思い浮ぶのは「シャワーで洗う」「髪を切る」「ドライヤーの熱を当ててみる」と言う事でしょうか。

できれば切る以外の方法で綺麗に取りたいですが、ガムは熱を加えると柔らかくなって伸びてしまうので余計に絡みついてしまいます。では、髪についたガムを綺麗に取る方法はないのでしょうか。

関連記事

髪についたガムを綺麗に取ろうと思ったら、やみくもに取るのではなく、まずはガムの性質を理解する方が賢明です。

チョコレートとガムを一緒に口に入れたらどうなると思いますか?答えは「ガムが溶けて無くなる」です。これは、口の中でチョコレートの中に含まれる「カカオバター」と言う油が溶けだし、一緒に口の中にあるガムを溶かしてしまうからなのです。

そう。ガムの持つ性質とは「油に溶けやすい」と言うモノなのです。ちなみに、ただチョコレートとガムをくっつけただけではガムは溶けません。温かい口の中などで「カカオバター」が溶けだすからチョコレートとガムを一緒に食べるとガムが溶けるのです。

Ahmsgpgl7cag0ze958er
引用: https://instagram.com/p/Bkmpi3aFBDo/
どうしてチョコレートとガムを一緒に食べるとガムがとけるの?

1/4

続きを読む