Pflxvn7pytyfyfj4ydcg

シャンプー

CATEGORY | カテゴリー

髪を保湿する方法!乾燥は大敵!トリートメント・シャンプー・オイルで潤いを!

2018.06.16

しっとり潤いのある美しい髪になるためには「保湿」が大切。日頃からトリートメントや保湿シャンプー、ヘアオイルで髪を保湿することで潤いある美髪に。今回は、乾燥を防ぎ髪を保湿する方法と、トリートメントやヘアオイルなどおすすめの保湿アイテムをご紹介。いつも髪に潤いを!

目次

  1. トリートメント・シャンプー・オイルで潤いを!髪を保湿する方法は?
  2. 潤いのある髪に!乾燥を防ぎ髪を保湿する方法①トリートメントでケアする
  3. 潤いのある髪に!乾燥を防ぎ髪を保湿する方法②ヘアオイルを使う
  4. 潤いのある髪に!乾燥を防ぎ髪を保湿する方法③保湿シャンプーを使う
  5. 潤いのある髪に!乾燥を防ぎ髪を保湿する方法④頭皮保湿ローションを使う
  6. 潤いのある髪に!おすすめ保湿アイテム
  7. 潤いのある髪に!おすすめ保湿アイテム①トリートメント
  8. 潤いのある髪に!おすすめ保湿アイテム②ヘアオイル
  9. 潤いのある髪に!おすすめ保湿アイテム③保湿シャンプー
  10. 潤いのある髪に!おすすめ保湿アイテム④頭皮保湿ローション
  11. 保湿して潤いのある美しい髪に!
6e6e8000d05903b80c1d69c606b29318
引用: https://img.beauty-navi.com/images/style/2018/06/11/6b38ff897f15820ad79f3a707d17ea5e/485x660/6e6e8000d05903b80c1d69c606b29318.jpg

ツヤツヤで潤いのある髪って憧れますよね。でも自分の髪を触ってみるとパサパサしていたり、枝毛や切れ毛が多かったり…そんな髪のお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。髪のパサつきや枝毛、切れ毛などの主な原因は「乾燥」です。健康な髪の水分量は12~13%とされていますが、水分量が7%を下回ると髪の1本1本を覆っている「キューティクル」が剥がれやすくなってしまいます。キューティクルが剥がれることで髪が乾燥し、その結果髪の傷みにつながってしまうんです。

潤いのある髪になるためには乾燥は大敵。肌のお手入れをするのと同じように、髪も保湿ケアが必要なんです。エアコンの乾燥やドライヤーの熱、紫外線による日焼けやパーマ・カラーリングによるダメージなどが髪の乾燥の原因に。日頃から保湿をして髪の乾燥を防ぐことが大切です。そこで今回は、髪を乾燥から守り保湿する方法、そしておすすめの保湿アイテムをご紹介していきます。髪のパサつきやダメージにお悩みの方はぜひチェックしてくださいね。

関連記事

髪の保湿方法として、まず「トリートメント」でケアする方法が挙げられます。トリートメントは基本的にシャンプー・コンディショナーの後に使用するもので、手軽に取り入れやすい保湿方法としてもおすすめです。トリートメントは髪の補修率が高く、髪に潤いやツヤを与えてくれるのでパーマやカラーリングで傷んだ髪にも効果的です。

トリートメントの働きは、髪のキューティクルを整えてパサついた状態から滑らかな状態に導くこと。髪の内部まで水分や油分を浸透させて、髪の内側からダメージを補修してくれます。シャンプーの後にコンディショナーをすれば十分では、という方もいらっしゃると思いますが、コンディショナーとトリートメントは目的が違うもの。潤いのある髪を目指すならトリートメントの使用がおすすめです。

1/6