2018年06月04日 UPDATE

bluetoothトランスミッターおすすめ6選!車・テレビ向けは?

bluetoothトランスミッターというレシーバーがあれば、車のオーディオ、ウォークマン、テレビなどが簡単にワイヤレス接続できるということを知っていましたか。本記事はbluetoothトランスミッターのおすすめの使い方と高音質なおすすめ製品を紹介していきます。

目次

  1. bluetoothトランスミッターがおすすめな理由:どんな古い機器でも接続できる?
  2. こんな人にbluetoothトランスミッターはおすすめ
  3. bluetoothトランスミッターのおすすめの選び方
  4. おすすめのbluetoothトランスミッター①:TaoTronics TT-BA07
  5. おすすめのbluetoothトランスミッター②:Inateck Bluetooth トランスミッター&レシーバー
  6. おすすめのbluetoothトランスミッター③:JEDirect Bluetooth トランスミッター
  7. おすすめのbluetoothトランスミッター④:iBossom Gemini
  8. おすすめのbluetoothトランスミッター⑤:ロジテック
  9. おすすめのbluetoothトランスミッター⑥:Inateck Bluetoothワイヤレスオーディオトランスミッター
  10. まとめ

bluetoothトランスミッターがおすすめな理由:どんな古い機器でも接続できる?

B6466a727e2fbc51c88bf26f772ff09d
引用: https://i.pinimg.com/564x/b6/46/6a/b6466a727e2fbc51c88bf26f772ff09d.jpg
ワイヤレスのヘッドホンやイヤホンは線が邪魔にならないので、例えばエクササイズ中などで快適に音楽が聴けますよね。でも、スマホやスピーカー側がbluetoothに対応していないのでワイヤレス通信を断念したことはありませんか。
bluetoothトランスミッターを購入すれば、イヤホンジャックさえあれば、どんなに古いテレビでも、ラジオでも、年代物のウォークマンでもbluetooth接続が可能になります。「そんな便利なものがあるのか!」とアイデアが閃いた人はbluetoothトランスミッターの購入を検討してみてはいかがですか?最近ではbluetoothのバージョン変更により、有線と変わらないほどの高音質となっていますよ。

こんな人にbluetoothトランスミッターはおすすめ

お風呂で音楽を聴きたい

36e10797c3edc75c5e653f5f4b9b116a
引用: https://i.pinimg.com/564x/36/e1/07/36e10797c3edc75c5e653f5f4b9b116a.jpg
古いMDプレイヤーなどを持っているけど防水機能はないし、bluetooth接続も不可能。そんなときでもbluetoothトランスミッターがあれば、防水イヤホンを購入するだけでお風呂場で音楽を楽しめることができるようになりますよ。眠っていた古い機器を再利用してはいかがですか?

台所で料理をしながら

C83737dd4a9cc3223bcff4dea5325d7d
引用: https://i.pinimg.com/564x/c8/37/37/c83737dd4a9cc3223bcff4dea5325d7d.jpg
リビングとつながっているオープンタイプのキッチンでも、少し離れたところにある台所に立つとテレビの音が聞えにくくなります。あまり大音量にするのも他の迷惑になることもあるでしょう。そんなときはテレビのイヤホンジャックにbluetoothトランスミッターを取り付ければ問題解消。水を流したり、料理の音でテレビの音が聞きづらいなんてストレスを感じていた人などにもおすすめです。

車のオーディオ・カーナビがbluetooth非対応

B290fc84c787a7e3343cde35a6e136ef
引用: https://i.pinimg.com/564x/b2/90/fc/b290fc84c787a7e3343cde35a6e136ef.jpg
bluetoothトランスミッターとレシーバーが切り替えられるタイプのものを購入すれば、スマホから車のオーディオなどに音を転送することができます。手軽にカーオーディオシステムを構築したいという人におすすめです。

bluetoothトランスミッターのおすすめの選び方

Ci83rikqp3v10rhe2gc5
引用: https://www.pinterest.jp/pin/95068242108462541/

使い方は?

bluetoothトランスミッターという名称は、ともすれば機械が苦手な人にとっては使い方がむずかしく感じることでしょう。bluetoothトランスミッターをイヤホンジャックに挿して、bluetooth対応のヘッドホンなどとペアリングするなど書いてありますが、「ペアリングって何?」とさらに疑問が湧く人もいます。
しかし実際は、ペアリングのボタンを押すというだけで作業が完了してしまうので、むずかしいことはありません。後は普通に音楽やテレビの音を聴くことができますよ!

buluetoothのバージョンに注意

さて、そんな簡単なbluetoothトランスミッターですが、ひとつ注意点があります。それはbluetoothのバージョンのことです。例えば、bluetoothトランスミッターのバージョンが4.0で、bluetooth対応のレシーバー側であるヘッドホンのバージョンが3.0であるとしましょう。
この場合、レシーバーのバージョンである3.0に合わせて動作することになります。将来性を考えず、用途を限定して使用するならバージョンが古い、安いbluetoothトランスミッターを購入する選択が考えられますよね。
しかし、まだレシーバー側であるイヤホン、ヘッドホンを購入していないならbluetoothのバージョンが4.1以上のものを購入することをおすすめします。3.0と4.1を比較すると約60%も省エネとなっているので、電池の持ちが全くことなります。それ以外にも受信側を見失った場合に自動でサーチする機能や、バッテリー情報をやり取りできる機能も付加されています。

トランスミッターとレシーバーの兼用タイプ

例えば、イヤホン、ヘッドホン側がbluetooth非対応の場合と、スマホや音楽プレーヤーなどがbluetooth非対応の場合があります。どちらの場合にも対応したいのならば、送信と受信の両方が切り替えられるトランスミッター、レシーバーが切り替え可能なタイプを選びましょう。

おすすめのbluetoothトランスミッター①:TaoTronics TT-BA07

Imgrc0072183887
引用: https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/e-earphone/cabinet/05236925/imgrc0072183887.jpg?_ex=200x200&s=0&r=1
テレビの音がつい大音量になってしまう、なんて人にもbluetoothトランスミッターはおすすめです。最大8時間連続運転が可能で、USB端子からの充電も可能です。
Imgrc0072183888
引用: https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/e-earphone/cabinet/05236925/imgrc0072183888.jpg?_ex=200x200&s=0&r=1
bluetoothのバージョンも4.1と新しいです。CD音質クォリティのaptXコーディングに対応しているところも高音質にこだわる人にはおすすめ。ワイヤレスでありながら、高音質のステレオ音質で音楽などを楽しむことが可能ですよ。口コミでも高音質を評価するレビューが多かったです。
Bluetooth 4.1 トランスミッター レシーバー 2-イン-1 アダプター 受信機+送信機 3.5mm オーディオデバイスに対応 2台をシームレスに接続 aptX採用 連続転送時間10時間 TaoTronics TT-BA07
価格 ¥ 3,399

おすすめのbluetoothトランスミッター②:Inateck Bluetooth トランスミッター&レシーバー

61fh0apwfzl. sl1300
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61FH0apWFzL._SL1300_.jpg
トランスミッターとしての使い方と、レシーバーとしての両方が使えるタイプです。トランスミッターとして使う場合には最大2台の機器と接続できるので、2人が同時にヘッドホンなどでテレビや音楽機器の音を聴くことが可能となります。
Inateck aptX HD Bluetooth オーディオレシーバー&トランスミッター,BR1008
価格

おすすめのbluetoothトランスミッター③:JEDirect Bluetooth トランスミッター

61k2su2w2cl. sl1500
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61k2Su2w2CL._SL1500_.jpg
実績と評価で選ぶならこちらの製品がおすすめ。アマゾンにて12カ月連続でオーディオトランスミッタ部門で1位を獲得した人気商品です。
71idtehdm%2bl. sl1500
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71IDtEHdM%2BL._SL1500_.jpg
高音質のapt-Xにも対応。音のズレもありません。実は、あまり粗悪なbluetoothトランスミッターを購入していしまうと、高音質以前にテレビの口の動きと実際に聞こえる音にズレが発生してストレスを感じる人がいます。こちらの商品はそのようなこともなく、高音質で映像や音楽を楽しむことができますよ。
【光入出力対応、aptX LL対応、送信受信両用】 TaoTronics Bluetooth トランスミッター レシーバー (受信機 + 送信機 一台二役) 高音質 低遅延 二台同時接続可 15時間連続運転 充電しながら使用可 TT-BA09 12か月+18か月間保証付
価格

関連記事

おすすめのbluetoothトランスミッター④:iBossom Gemini

61ddlzw51jl. sl1000
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61DDLZW51JL._SL1000_.jpg
こちらの商品も「apt-X Low Latency」に対応。遅延も最大40msが保障されていますので、映像を楽しむ人に特におすすめです。
aptX Low latency Bluetooth ワイヤレス オーディオ トランスミッター ポータブルステレオ 送信機(低遅延のイヤホンや受像機合わせて使う時)音と映像が同期 2台同時接続 (APT-X SBC 対応) 8時間連続運転 充電しながら使用可 iBossom Gemini
価格

おすすめのbluetoothトランスミッター⑤:ロジテック

61hjg4pagql. sl1442
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61HjG4pAgQL._SL1442_.jpg
受信器側との通信が5分間途絶えると、自動的に電源がオフになる機能を備えています。200時間の稼働が可能なバッテリーも備えているので、通勤・通学や車の中での使用などで長時間使うという人におすすめの製品といえるでしょう。
ただし、bluetoothのバージョンが2.1と少し古いです。
ロジテック Bluetooth ブルートゥース オーディオトランスミッター コンパクト設計 可動式プラグ ブラック LBT-AT100C2
価格 ¥ 4,075

おすすめのbluetoothトランスミッター⑥:Inateck Bluetoothワイヤレスオーディオトランスミッター

512fkkpwiql. sl1200
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/512FkKPwiqL._SL1200_.jpg
こちらもトランスミッターとレシーバーの1台2役のタイプとなっています。例えば車載スピーカーに、スマホからのデータを受信するなどが可能ですよ。スマホ1台あれば、手軽に車用のミュージックサーバーになるのは便利ですよね。
61qdwazfjal. sl1200
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61qDwaZfjaL._SL1200_.jpg
bluetoothのバージョンも4.1と新しいのも魅力。口コミを見ると車のオーディオ用としてはじめから購入する人もいましたが、思ったよりサイズが小さく、軽量なので部屋でも車でも使うようになったという人もいました。
Ekbizsixobasvxwkuruz
引用: https://www.pinterest.jp/pin/809240626766882612/
以前は車にオーディオシステムを構築するとなると面倒で費用がかかるものでしたが、bluetoothトランスミッターを使えば簡単に構築できます。

関連記事

まとめ

C7770a545853cfc3130074ab557ded39
引用: https://i.pinimg.com/564x/c7/77/0a/c7770a545853cfc3130074ab557ded39.jpg
bluetoothトランスミッターについて紹介してきましたが、いかがでしたか?はじめは馴染みのない機器名で戸惑う部分もあったかもしれませんが、便利に使えそうという人も多いのではないでしょうか。通勤や車のなか、リビング、お風呂場で簡単に高音質のワイヤレス通信を行うことができますよ。
トランスミッターとレシーバーの二つの機能が使えるものもあるので、このようなタイプを購入して置けばさらに利用頻度が広がります。部屋や車の中などで、一層快適に音楽や映像を楽しんでみてはいかがですか。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.pinterest.jp/pin/106538347419619633/