Jcdclyds7wcvmxwtkwpw

音楽

CATEGORY | カテゴリー

サウンドバーおすすめ人気5選!【2018最新版】TV・PCゲームなど用途別に厳選比較!

2018.08.20

自宅で手軽に高音質の音楽を楽しめるサウンドバー。今回は数あるサウンドバーの中から比較厳選し、2018年人気のおすすめサウンドバーをご紹介。ソニーなどの人気大手から販売されているものやコスパのいいものまで、TV・PCゲームなど用途別2018おすすめをご紹介します!

目次

  1. サウンドバーおすすめ人気5選!【2018最新版】サウンドバーとは?
  2. サウンドバーおすすめ人気5選!【2018最新版】サウンドバーの選び方・比較のポイント
  3. サウンドバーおすすめ人気5選!【2018最新版】ソニー製のサウンドバーはコスパがよい?
  4. サウンドバーおすすめ人気5選!【2018最新版】TV・PCゲームなど用途別に厳選比較!
  5. サウンドバーおすすめ人気5選!【2018最新版】①ヤマハ(YAMAHA) フロントサラウンドシステム YAS-107
  6. サウンドバーおすすめ人気5選!【2018最新版】②ソニー(SONY) Dolby Atmos/ハイレゾ対応サウンドバー HT-ST5000
  7. サウンドバーおすすめ人気5選!【2018最新版】③ソニー(SONY) サウンドバー 2.1chホームシアターシステム HT-MT300
  8. サウンドバーおすすめ人気5選!【2018最新版】④ジェイビーエル(JBL) 2.0chホームシアターシステム BAR STUDIO
  9. サウンドバーおすすめ人気5選!【2018最新版】⑤パナソニック(Panasonic) 2.1ch シアターバー SC-HTB488
  10. サウンドバーおすすめ人気5選!【2018最新版】まとめ
Ez27 s
引用: https://av.watch.impress.co.jp/img/avw/docs/1102/581/ez27_s.jpg

コンパクトなサイズにもかかわらず、本格的な音声を楽しめると話題のサウンドバー。そんなサウンドバーですが、そもそもどういった重要で生まれたものなのでしょうか?

昨今の液晶テレビや有機ELテレビがどんどん薄型化・狭ベゼル(狭額縁)化していく中で、搭載するスピーカーに与えられるスペースはますます限られるようになっている。そこで、テレビの手軽な音質強化アイテムとして考えられたのが、“サウンドバー”だ。細長いキャビネットの中に複数個のスピーカーが搭載されており、ほとんどの製品で擬似サラウンド再生が行える。

サウンドバーは、液晶テレビの薄型に伴ってコンパクトなスピーカーの需要が高まったことから生まれました。そのため、テレビ周りにおいても邪魔にならず、なおかつ高音質な製品が多いのが特徴です。

588061d83fe6f
引用: https://i1.wp.com/sakidorico.s3.amazonaws.com/wp/wp-content/uploads/2017/01/588061d83fe6f.jpg?fit=750%2C445&ssl=1

オーディオ環境にさらにこだわりたい方は下の記事も合わせて参考にしてみてくださいね。

関連記事

Img01 01
引用: http://img1.kakaku.k-img.com/images/article/pr/12/10_pioneer/img01_01.jpg

ではそんなサウンドバーを購入する際、どのようなポイントを意識して比較するのがおすすめでしょうか?サウンドバーのおすすめの比較の仕方をご紹介します。

コスパで比較する

Main 588x
引用: http://ascii.jp/elem/000/001/157/1157466/main_588x.jpg

まず第一に、コスパで比較する方法です。サウンドバーはモノによって価格がかなり異なるため、コスパ面を重視して購入するのも賢い選択と言えます。極力安い値段でスペックの良いものを選ぶのも良いですし、高級品の中から自分のお気に入りの一台を見つけるのもおすすめです。

PC・ゲームなど用途で比較する

Tv024 17
引用: https://comfort-style.co.jp/wp-content/uploads/2015/07/tv024_17.jpg

サウンドバーはテレビ用のほかにPCやゲームなど、様々な用途があります。また、サウンドバーにはそれぞれPC・ゲームなどに向き不向きがあります。サウンドバーを購入する際には、ご自身の用途に合うサウンドバーを比較して購入するのもおすすめです。テレビ用、PC用、ゲーム用などで使い分ける方も多いので、そういった使い方もおすすめです。

メーカーで比較する

3070 1
引用: https://jp.yamaha.com/sp/services/myujin/wp-content/uploads/2014/11/3070_1.png

最近では特に、様々なメーカーがサウンドバーを販売しています。大手メーカーから中小メーカーまで、幅広く販売されているサウンドバーはメーカーで比較するのもおすすめです。大手メーカーのものはやはり品質面での安心感が高いです。どの商品を選んでも高品質で、はずれがありません。

一方で中小のメーカーが販売しているものにも、クオリティが高いサウンドバーがあります。そういった掘り出し物を見つけて購入するのも楽しみといえます。

1/5