Dqmz00sxg43ioth5b6i0

洋服

CATEGORY | カテゴリー

Tシャツの生地まとめ!種類・厚さ・素材・用途別のおすすめの情報!

2018.06.14

何気なく着ているTシャツですが、実は生地にもたくさんの種類があるって知っていましたか?今回は、Tシャツの生地の素材・糸の種類・編み方の種類に分けてご紹介します!それぞれ通気性や耐久性、速乾性など異なった良さを持っているので、特徴別のおすすめ用途もご紹介します。

目次

  1. Tシャツの生地の素材①|綿(コットン)
  2. Tシャツの生地の素材②|ポリエステル
  3. Tシャツの生地の糸の種類①|カード糸
  4. Tシャツの生地の糸の種類②|コーマ糸
  5. Tシャツの生地の糸の種類③|スラブ糸
  6. Tシャツの生地の糸の種類④|杢糸
  7. Tシャツの生地の糸の編み方①|天竺編み(平編み・メリヤス編み)
  8. Tシャツの生地の糸の編み方②|鹿の子編み
  9. Tシャツの生地の糸の編み方③|フライス編み
  10. Tシャツの生地の糸の編み方④|ハニカムメッシュ
  11. まとめ

Tシャツの生地に使われているものの中でも最もポピュラーに使われているのが綿(コットン)です。肌触りが良く着心地に優れています。

783868
引用: https://www.urban-research.jp/common/images/products/detail/5/287715/783868.jpg

綿(コットン)のメリット

一番のメリットは、吸水性の高さです。タオルや下着などでもよく使われています。また保温性にも優れているので、夏は涼しく冬は暖かいというメリットがあります。低アレルギーなので、ポリエステルなどの化学繊維で肌荒れが起きる方は、綿100%の服をおすすめします。種類も多く着心地が良いのが綿(コットン)の良いところです。

綿(コットン)のデメリット

吸水性や保温性が高い反面、実は、洗濯した場合の縮みの原因になってしまいます。また、自然由来のため、ポリエステルよりもやや高額となっている傾向があります。とはいえ、着心地の良さで人気が高いので、近年では企業努力により比較的安い値段で購入することもできるようになっています。

おすすめの用途

20170817152938740 500
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/gux42m/20170817152938740/20170817152938740_500.jpg
20170528231025094 500
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/nh7c2h/20170528231025094/20170528231025094_500.jpg

綿(コットン)は何と言っても普段着に適した素材です。吸湿性が良く、汗も吸い取ってくれるのが嬉しいところ。インナーにも適しています。さらっとした着心地をキープしたい時には、綿(コットン)を選ぶことをオススメします。ゆったりした部屋着として選んでもGOOD!ファッション愛好家にも人気の綿(コットン)Tシャツはぜひ100%のものを持っておきたいところです。

通気性が良く、スポーツブランドやアウトドアブランドなどで多くの種類が揃っているのが特徴です。スポーツのユニフォームやイベント時のTシャツなど、汗をかくシーンに最適です。綿(コットン)と比べると、価格もリーズナブルで、機能性も高く強度も強い素材です。

22152928 3 d 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/928/22152928/22152928_3_D_500.jpg

ポリエステルのメリット

通気性に優れていて、とにかく速乾性が高いので、たくさん汗をかいてもベタつかずサラサラが持続します。ポリエステルは圧倒的に丈夫な素材です。綿(コットン)よりも丈夫で縮みにくいのも特徴です。化学製品であるため、大量生産ができ、綿(コットン)よりも安い傾向にあります。

ポリエステルのデメリット

洗濯すると毛玉が起きやすいのが難点です。また、汚れが落ちにくく雑菌が繁殖して臭いが発生しやすい傾向にあります。吸湿性がない分、冬は乾燥しやすく静電気が起こりやすくなっています。

おすすめの用途

20170817161716834 500
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/q6btei/20170817161716834/20170817161716834_500.jpg
20160724150926186 500
引用: http://i7.wimg.jp/coordinate/67jb5t/20160724150926186/20160724150926186_500.jpg

速乾性に優れているので、何といってもスポーツシーンやアウトドアシーンに最適な素材です。思いっきり汗をかいても、すぐ乾いてくれるのは嬉しいところです。とはいえ、最近ではスポーツウェアでもデザイン性に優れていて、普段使いできるアイテムも増えているので、普段着としても使えます。NIKEやadidasなどのTシャツはおしゃれメンズの間でも人気が高いです。着心地を考慮して、綿(コットン)との混合素材を選ぶのも良いでしょう。

1/6