Mqeekgc8w1hqwclsbjsa

音楽

CATEGORY | 音楽

コンビニでイヤホンを買うならどこ?値段や品質の比較とおすすめを紹介!

2019.04.25

急にイヤホンが必要になったときコンビニでイヤホンを買うことがありますが、急ごしらえとはいえ良いイヤホンがほしいですよね!各コンビニにイヤホンがありますが、それぞれ値段や品質が違います。コンビニ別にイヤホンの値段や品質を比較して、本当のおすすめをピックアップ!

  1. コンビニでイヤホンを買うのってアリ?
  2. おすすめ!コスパが良くて高品質なコンビニイヤホン
  3. おすすめのコンビニイヤホン【セブンイレブン】HA-FX711S
  4. おすすめのコンビニイヤホン【ローソン】ComfortFit Panasonic RP-HJE120
  5. おすすめのコンビニイヤホン【ファミリーマート】ASH44K
  6. おすすめのコンビニイヤホン【ファミリーマート】Bluetoothステレオイヤホン
  7. まとめ おすすめコンビニイヤホンで快適なミュージックライフを楽しもう
品揃え豊富で今やないものがないと言われるコンビニ。食料品から書籍、生活雑貨まで何でも揃います。電子機器まであり充電器やイヤホンまで売られています。でも、コンビニでイヤホンを買うのは、ちょっとためらう人も多いでしょう。すぐ壊れるんではないか、品質が悪いのではないかとコンビニでイヤホンを買うのを敬遠しがちな人もいます。

関連記事

スマホやiPhoneで音楽を聴くためのイヤホン。コンビニイヤホンといっても、製造元は大手の電機メーカーであることが多く、品質には問題ありません。コンビニでは比較的低価格なイヤホンが揃っているためコスパも良い製品が多いのです。スマホやiPhoneで手軽に音楽を楽しむには十分な性能を持っています。

コンビニそれぞれが取り扱うコンビニイヤホン

イヤホンの取り扱いはコンビニごとにそれぞれ違います。今回は、セブン・ローソン・ファミマの3店のおすすめコンビニイヤホンをご紹介します。それぞれ自分に合ったイヤホンを見つけて試してみてはいかがでしょうか。
引用: http://img.omni7.jp/co/productimage/0004/product/38/4975769422638/image/4975769422638_main_l.jpg
引用: https://iwiz-chie.c.yimg.jp/im_siggVldgfuAU0z_5Ef7RZnTk.g---x320-y320-exp5m-n1/d/iwiz-chie/que-12167396312
高磁力カネオジウムドライバーユニットによる高音質再生。コード長が調整できるコードキーパーが付属しているのでコードが絡まる心配もありません。プラグはミニステレオプラグなので、iPhoneやウォークマンなど大抵の機器で利用可能。
商品名HA-FX711の数字711は、一目でセブンイレブンのオリジナル販売とわかります。

【音質】

重低音よりの聞き心地です。迫力ある音が楽しめます。ロックなどの重低音音楽に向いています。

【付け心地】

フィット感に優れています。耳への収まりが良く、ランニングなど多少の運動でも外れる心配はありません。

【仕様】

型式:ダイナミック型 再生周波数帯域:10Hz~23,000Hz インピーダンス:14 出力音圧レベル:101dB/1mW 最大許容入力:200mW(ICE*) 質量:3.7g(コード含まず) コード:1.2m(Y型) 3.5mmニッケルメッキストレート型 ステレオミニプラグ付 付属品:イヤーピース XS,S,M 各2個、コードキーパー1個

コンビニイヤホン【セブンイレブン】HA-FX711Sのおすすめポイント

色のバリエーションが豊富

引用: http://sej.dga.jp/i/dispImage.php?id=58331
セブンイレブンのイヤホンはコンビニイヤホンには珍しく色のバリエーションが豊富で、「ブラック」「ホワイト」「ピンク」の3種類から選べます。

遮音性が高い

セブンイレブンのイヤホンHA-FX711Sは遮音性が高いカナル型が採用されています。密閉型で、音漏れがなく耳にストレートに音が届きます。

◎セブンイレブン HA-FX711Sの口コミ

引用: http://livedoor.blogimg.jp/forfreeworld2020/imgs/0/3/038a68ea-s.jpg
引用: http://livedoor.blogimg.jp/forfreeworld2020/imgs/d/8/d853efe0-s.jpg
ローソンのComfortFit Panasonic RP-HJE120はパナソニックが製造しています。密閉型のインサイドホン。L型のステレオミニプラグ。iPhoneでも使用可能。イヤーパッドはXS、S、Mの3サイズなので安心です。
気密性を高める「楕円形状ポート」採用で、音漏れが軽減。高磁力ネオジウムマグネット使用で高音質の新開発小型ドライバーユニット採用。ポータブルAV機器に適した1.1mコードとL型プラグを採用しています。

【音質】

高音が聞こえやすい音質。音の広がりが広く感じられる。

【付け心地】

人間工学に基づいた設計で耳にフィットしやすく落ちにくい構造になっています。

【仕様】

[形式]密閉型ダイナミック・ステレオインサイドホン ドライバーユニット:直径9mm インピーダンス:16Ω 出力音圧レベル:96db 最大入力:200mW 再生周波数帯域:20~20000Hz コード長:約1.1m プラグ:ステレオミニプラグ(直径3.5mm) [付属品]イヤーピース(XS、S、M各2個)

コンビニイヤホン【ローソン】ComfortFit Panasonic RP-HJE120のおすすめポイント

ネームバリューがある

引用: http://toushin.ismcdn.jp/mwimgs/1/4/-/img_147f39757777c5df7a11dabca645909c880317.jpg
ローソンで販売していますが、製造しているのは家電機器メーカー大手のパナソニックです。機器の品質は信頼できます。

聴き疲れしない

ナチュラルな音で耳に優しく、長く使用していても他のイヤホンと比べて疲れにくいです。

◎ローソン ComfortFit Panasonic RP-HJE120の口コミ

ローソンで買ったけど、音の広がりが凄い。僕にはボーカルが力強く聴こえる気がして嬉しい。コストパフォーマンスがいいというか、もうこれで十分なのではないだろうか。SONYよりいい!

引用: http://osarublog.com/wp-content/uploads/2017/01/ASH40K.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/6186LmZBejL._SY88.jpg
多摩電子工業が製造しているハンズフリーイヤホンです。プラグは安心の金メッキ採用。iPhoneでも使用可能です。どんな動作でも絡みにくいフラットケーブルが採用されいます。
イヤーパッドは遮音性に優れたカナルタイプでSS、S、M、Lの4サイズあるので、誰の耳にも合うようになっています。

※カナル型イヤホン

カナル型イヤホンは何故遮音性に優れているのでしょうか。
イヤホンは、その装着タイプによって、「インイヤー型」や「カナル型」などに分けることができます。「カナル型」はインイヤー型よりも、耳に深く挿入して使用するタイプのイヤホン。「カナル」には、「外耳道」という意味があります。「インイヤー型」に比べて、より外部騒音を遮断することができるので、小音量でもクリアなサウンドを楽しめると言われています。耳穴の奥まで挿入して使用するため、いくつかのサイズのイヤーチップ(挿入部分のシリコンなど)が付属する製品も少なくありません。

【音質】

パートごとの音がしっかりと聞こえるクリアな音。重低音よりの聞き心地です。

【付け心地】

イヤーパッドは耳にぴったりフィットして、音漏れの心配もありません。

【仕様】

[イヤホン部]形式:密閉・ダイナミック型 ドライバーユニット:φ9mm 最大入力:5mVV インピーダンス:16Ω(1kHz時) 出力音圧レベル:91db(1kHz時) 再生周波数帯域:20Hz~20kHz [マイク部]有効周波数帯域:100Hz~10kHz [ケーブル]OFCリッツ線 [プラグ]φ3.5mm~4極ステレオミニプラグ [ケーブル長]約1.1m

コンビニイヤホン【ファミリーマート】ASH44Kのおすすめポイント

ハンズフリー機能

ハンズフリー機能が搭載されています。機器を耳や口から離した状態で通話できます。運転時や手がふさがっているときにも通話ができる便利な機能です。

ケーブルが絡みにくい

イヤホンをしていて気になるのがケーブルが絡まってしまうことです。この商品は絡みにくいフラットケーブルが採用されていて、ポケットに入れていても絡みにくいです。

◎ファミリーマート ステレオイヤホン ハンズフリー ASH44Kの口コミ

引用: https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/benkyo/cabinet/shohin121/4518707281463.jpg?_ex=300x300&s=0&r=1
引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51gzfWBRilL._AC_SS350_.jpg
ワイヤレスで音楽、通話、ワンセグに対応するフラットケーブルが採用されたBluetoothイヤホンです。パソコンなどのUSB電源ポートより充電。iPhoneで電池残量の確認ができます。

【音質】

マイクでの通話の音声・音楽・通話の再生共に良好な音質です。

【仕様】

Bluetoothステレオイヤホンの仕様
■Bluetoothイヤホン部仕様 型式名:BS22 通信方式:Bluetooth 4.1 最大通信距離:見通し距離約10m(Class2) 対応プロファイル:HSP/HFP/A2DP/AVRCP ペアリング:最大ペアリング登録8台 動作周波数:2.40GHz〜2.48GHz 内蔵バッテリー:リチウムイオンポリマー電池 充電時間:約2.7時間※ 連続通話時間:最大約5時間※ 待ち受け時間:最大約120時間※ 音楽再生時間:最大約4.5時間※ サイズ(本体部片側):約W19.5×H36×D22mm 重 量:約15g 材 質:ABS他 ※使用状況などにより異なります ■USBケーブル仕様 USB端子:USB Aコネクタ/microUSB ケーブル長:約30cm ケーブル定格:DC5V/1A 重量:約15g 材質:PVC他

コンビニイヤホン【ファミマ】Bluetoothステレオイヤホンのおすすめポイント

Bluetooth搭載

引用: https://static.digit.in/default/35b3f9c89a647d59f86e03a03854253ab808e8dc.jpeg
「Bluetooth」とは、デジタル機器の近距離間データ通信に使用する無線通信技術です。Bluetoothが搭載されているのは、イヤホンの他にもスピーカーやキーボード、マウスなどさまざまです。
Bluetooth搭載なのでスマホやiPhoneとイヤホンをワイヤレスで接続して通話をしたり音楽を聴くことができます。

◎ファミマ Bluetoothステレオイヤホンの口コミ

電気屋さんに行かなくても、コンビニでイヤホンが買える時代。コスパも良くて、性能も文句なし。スマホやiPhoneで音楽が聴きたい。イヤホンが欲しいけど電気屋さんに行くのは面倒、出先で音楽を聴きたくなってすぐに手に入れたい。そんなときは、セブンやローソン、ファミマなどのコンビニでおすすめのイヤホンを試してみてはいかがですか。