Kokhtortmioak1mjq01q

ヘアスタイル

CATEGORY | ヘアスタイル

【バナナクリップ】リボンの作り方からおしゃれなアレンジ方法をご紹介!

2019.02.12

バナナクリップは買うと意外と高いですが、手作りすれば重ねリボンやふんわりしたリボン、レースのリボンなど自分の好みのものをより安く手に入れることができます。今回はバナナクリップでの簡単ヘアアレンジもご紹介していますので、ぜひこちらも参考にしてみてください。

  1. 手作りリボンでお好みのバナナクリップを作ってみませんか?
  2. バナナクリップのリボンを手作り♪おすすめアレンジ① 基本のリボン
  3. バナナクリップのリボンを手作り♪おすすめアレンジ② 重ねリボン
  4. バナナクリップのリボンを手作り♪おすすめアレンジ③ チュールレースのリボン
  5. バナナクリップのリボンを手作り♪おすすめアレンジ④ ふんわりフラワーリボン
  6. バナナクリップのリボンを手作り♪おすすめアレンジ⑤ ふんわり華やかリボンボウ
  7. バナナクリップのリボンを手作り♪おすすめアレンジ⑥ ダブルループリボンボウ
  8. リボンのバナナクリップを使ったおすすめヘアアレンジ① ポニーテール編
  9. リボンのバナナクリップを使ったおすすめヘアアレンジ② ハーフアップ編
  10. リボンのバナナクリップを使ったおすすめヘアアレンジ③ まとめ髪編
  11. 素材や柄、デザイン、飾りでいろいろと遊んでみてください
引用: https://www.instagram.com/p/Bg99mKvBywD/
バナナクリップはさっと髪をきれいにまとめることができ、髪に跡が残りにくいので気軽に使える便利なヘアアクセサリーですよね。 でも、お店で買うと意外と値段が高いので、いつでも使える無難なデザインのものを選びがちではありませんか?
今回は自分の好みの素材やリボンを使って、ふんわりしたイメージのものやゴージャスなものなど、気分やシーンによって使い分けられるいろいろなバナナクリップの作り方とバナナクリップを使ったヘアアレンジをご紹介してまいります。 手作りのバナナクリップで、ぜひその日のヘアアクセサリー選びを楽しんでみてください。
引用: https://www.instagram.com/p/BrkgLdMluhR/
まずは、作り方が簡単な「たれ有り」のリボンと初めてでもすぐにできる「たれ無し」の2種類の基本のリボンの作り方をご紹介してまいります。 動画の前半が「たれ有り」、後半が「たれ無し」の作り方となっています。

たれ有り

【材料】リボン50cm(本体用)×1、リボン8cm(中央部分)×1、糸、グルーガン、バナナクリップ、両面テープ
【作り方】 1.本体用のリボンを半分に折り中心を決め、そこを押さえながらリボンを交差させ、「たれ」の部分を作ります。 2.中心部分とたれ部分をつまみながら下から谷・山・谷となるように3回折り、折り目を全てつまみながらリボンの形を整え、つまんでいる部分に糸を10回程度巻いて固定します。 3. 動画はバレッタ用なのでこの時点でリボン本体を接着しますが、バナナクリップの場合は先にリボンの中心部分を作ります。中心部分のリボンの長い方に合わせて両面テープを貼り、リボンを半分に折ります。 4.3のリボンの端を本体の裏側に持ってきてグルーガンで接着し、リボンの裏側をグルーガンを使ってバナナクリップに接着すれば完成です。

たれ無し

【材料・道具】リボン25cm(本体用)×1、リボン8cm(中央部分)×1、糸、グルーガン、バナナクリップ、両面テープ
【作り方】 1.本体用のリボンの片端に両面テープを貼り、もう一方の端を接着し、輪の形にします。 2.1の中心をつまみ、下から谷・山・谷となるように3回折り、折り目を全てつまみながらリボンの形を整え、つまんでいる部分に糸を10回程度巻いて固定します。 3. 動画はバレッタ用なのでこの時点でリボン本体を接着しますが、バナナクリップの場合は先にリボンの中心部分を作ります。中心部分のリボンの長い方に合わせて両面テープを貼り、リボンを半分に折ります。 4. .3のリボンの端を本体の裏側に持ってきてグルーガンで接着し、リボンの裏側をグルーガンを使ってバナナクリップに接着すれば完成です。
引用: https://www.instagram.com/p/BtmqA6xni0B/
ここでは色、柄、幅など組み合わせ次第でアレンジのバリエーションが豊富な重ねリボンの作り方をご紹介してまいります。
【材料・道具】リボン25cm(一番下用)×1、リボン20cm(真ん中用)×2、リボン18cm(一番上用)×1、リボン8cm程度(リボンをまとめる中心部分用)×1、糸、グルーガン、バナナクリップ、両面テープ ※リボンの幅は一番下<真ん中≦一番下になるように準備しましょう。
【作り方】 1.リボンの中心部分用以外の3本のリボンの片端に両面テープ貼り、すべて輪の形にします。 2.一番下用のリボンと真ん中用のリボンはそれぞれ中心を下から山・谷・山と3回折り目をつけて、その部分をつまみながら糸をぐるぐる巻きにして固定します。 3.真ん中用のリボンは2つ並べたような形にするので、2つ上下に並べたら再度中心部分を糸で固定します。 4.3を一番下用のリボンの上に重ね、再度中心部分を糸で固定します。 5.中心部分用のリボンの縦の長さに沿って、両面テープを左右どちらかの端に貼り付けたら、リボンを半分に折ります。 6.動画はバレッタ用なので、この時点で4をバレッタに接着しますが、バナナクリップの場合はまだ接着せず、一番上用のリボンを4のリボンの上に重ねてグルーガンで接着します。一番上用のリボンは輪の状態のままですので、リボンの内側もグルーガンで固定します。 7.5のリボンの端を本体の裏側に持ってきてグルーガンで接着し、リボン本体をグルーガンを使ってバナナクリップに接着すれば完成です。
重ねリボンを横長く作れば、以下のような応用もできます。
引用: https://www.instagram.com/p/BmFq7jVno8o/

関連記事

引用: https://www.instagram.com/p/Blt1Fcqls94/
ここでは、チュールレースを使った繊細でおしゃれなリボンの作り方をご紹介してまいります。
【材料・道具】 チュールレースリボン黒柄あり20cm(本体用)×1、チュールレースリボン黒無地15cm(本体用)×2、飾り用パーツ(中心部分用)×1、カラータイ(パンやお菓子の袋などを閉じるのによく使う針金入りのひも)、はさみ、ボンド、バナナクリップ
【作り方】 1.柄ありのチュールレースリボンを蛇腹に折っていき、中心部分をカラータイを巻き付け固定し、余分なカラータイははさみでカットします。 2.無地のチュールレースリボンを重ねて2本で幅が10cm(柄ありのリボンより少し大きい幅にすればOK)になるようにし、柄ありリボン同様2本一緒に蛇腹に折っていき、カラータイを巻き付け固定します。このときカラータイの余分な部分は切らないでください。 3.2のリボンの上に1のリボンを重ね、先ほど残した余分なカラータイで2つのリボンを固定します。 4.3のリボンをボンドでバナナクリップに接着し、最後にリボンの中心部分に飾り用パーツをボンドで接着すれば完成です。
引用: https://www.instagram.com/p/BgWMXCtl2bI/
ここでは、仕上がりがゴージャスなふんわりフラワーリボンの作り方をご紹介してまいります。
【材料・道具】 リボン(本体用)×1、リボン(中心部分用)×1、はさみ、グルーガン、バナナクリップ
【作り方】 1.用意したリボンを親指と人差し指に8の字のように引っ掛ける形で10往復したら形を崩さないように、中心をつまみながら指からはずします。 2.リボンの左右で大きさに違いが出ないように形を整え、リボンを切り落とさない程度に中心部分の上側と下側にはさみで切り込みを入れます。 3. 2の切り込みに同じリボンを巻いて結び中心部分を固定したら、リボンの本体部分の重なっている部分を上からひねりながら外していきます。これを左右それぞれ行います。 4. 最後にリボンの形がふんわりとなるように整え、中心部分の固定に使ったリボンの足を短く切り、本体リボンとバナナクリップをグルーガンを使って接着したら完成です。

関連記事

引用: https://www.instagram.com/p/BeMg2TTgnQ4/
「ボウ」とは英語でリボンを結んで蝶々のような形にした部分のことを意味します。 ここでは、ふんわり華やかに見えるリボンボウの作り方をご紹介してまいります。
【材料・道具】 厚紙(作りたいリボンの幅に合わせて)×1、リボン厚紙を5周できる長さ(本体用)×1、リボン10cm程度(中心部分用)×1、グルーガン、バナナクリップ
【作り方】 1.本体用のリボンを厚紙に巻き付けます。巻き付ける際はリボンを綺麗に重ねながら巻き付け、厚紙から外すときも形が崩れないように注意しましょう。 2.中心部分用のリボンを縦に半分に折り、本体用のリボンの中心部分にきつく結び固定します。 3.2のリボンの下側を決め、本体用のリボンの内側から順に下側に引っ張り出します。これを左右それぞれ行います。 4.リボンの形を整え、最後はグルーガンでバナナクリップに接着したら完成です。
引用: https://www.instagram.com/p/Br1-WSfH373/
ここでは、先ほどのリボンボウとはまた違う、ダブルループのリボンボウの作り方をご紹介してまいります。
【材料・道具】 リボン30cm(本体上用)×1、リボン25cm(本体下用)×1、リボン4cm(リボンの中心部分用)×1、針、糸、グルーガン、バナナクリップ
【材料・道具】 リボン30cm(本体上用)×1、リボン25cm(本体下用)×1、リボン4cm(リボンの中心部分用)×1、針、糸、グルーガン、バナナクリップ 【作り方】 1.本体用の2本のリボンをそれぞれ輪の形にして、端は針と糸で縫い合わせ固定します。 2.1をそれぞれ縫い目を中心にして、中心部分を押さえながらリボンが8の字になるように裏側を上に90度回転させます。回転させたら、そのまま形を崩さないようにリボンの中心部分を縫い合わせて固定します。 3.2の小さいリボンを大きいリボンの上に重ねた状態で、中心部分を縫い合わせて固定します。 4.中心部分用のリボンを半分の幅に折り、リボンの端が裏側に来るように本体の中心部分に巻き付けます。巻き付けたら端を縫い付け固定します。 5.4をグルーガンを使ってバナナクリップに接着したら完成です。

関連記事

引用: https://www.instagram.com/p/Blk6oOwh72u/
ここからは、バナナクリップを使ったおすすめヘアアレンジをいくつかご紹介してまいります。 まずは、ポニーテール編です。
引用: https://www.instagram.com/p/BcMciiGhHAn/
耳から前の両サイドの髪の毛をねじって後ろに持ってきて交差させたら、重なったところと残りの髪の毛を同じ位置で集め、そこをバナナクリップで止めるだけでおしゃれな大人のポニーテールが完成です。
引用: https://www.instagram.com/p/BmvG8kQnSBC/
ハーフアップもバナナクリップを使えば簡単なのにおしゃれに見えます。 フラワーリボンやチュールレースリボンなどでポイントにしてもいいですね。
引用: https://www.instagram.com/p/BnyM8dfBtpc/
ボブの長さでもバナナクリッでプハーフアップにするだけでおしゃれ感がアップしますね。

関連記事

引用: https://www.instagram.com/p/BcifQaFBBH_/
髪を後ろで左右2本に分け、それを根元を緩めないように毛先までしっかりねじったら、ぐるぐる巻いて根元をバナナクリップで止めるだけの簡単アレンジです。 仕上げに根元を押さえながら毛を程よくつまんで出せばよりおしゃれに仕上がります。 後ろでまとめるので大きめの重ねリボンやフラワーリボンなどを使うと華やかになるのでおすすめです。
他にも、3ステップの簡単まとめ髪や三つ編みをした簡単まとめ髪もおすすめです。
引用: https://www.instagram.com/p/BtvEqNugmYO/
いかがでしたでしょうか? ご紹介したバナナクリップのリボンの作り方はほんの一部で、まだ他にもたくさんのリボンのアレンジがあります。
素材やデザインなどを変えるだけで、ふんわりしたイメージのものやシックで知的に見えるものまで、様々なものを作ることができます。
ぜひいろいろなものを使って楽しんで作ってみてください。

ヘアアレンジについてもっと知りたい方へ