Dniklm7wzc0azd49kb11

ヘアスタイル

CATEGORY | ヘアスタイル

大人おしゃれなウェットヘアのスタイリング方法まとめ!コツや注意点も!

2019.02.12

大人っぽくておしゃれなウェットヘアはトレンド継続中。オイルやワックスを使った簡単スタイリングでおしゃれなウェットヘアが作れます。今回はウェットヘアのおすすめのスタイリング方法についてご紹介。ウェットヘアで大人おしゃれなイマドキヘアに♡

  1. 大人の色っぽスタイルに♡ウェットヘアが人気
  2. ウェットヘアのスタイリング方法おすすめまとめ!大人のおしゃれを演出♡
  3. ウェットヘアのスタイリング方法おすすめ①ロング×ベビーオイル
  4. ウェットヘアのスタイリング方法おすすめ②ボブ×ベビーオイル
  5. ウェットヘアのスタイリング方法おすすめ③ジェリーワックスで作るウェットヘア
  6. ウェットヘアのスタイリング方法おすすめ④ワックスで作るウェットヘア
  7. ウェットヘアのスタイリング方法おすすめ⑤ヴァセリンで作るウェットヘア
  8. ウェットヘアのスタイリング剤の選び方
  9. ウェットヘアにスタイリングする時の注意点は?
  10. ウェットヘアで大人スタイルに♡
引用: https://www.instagram.com/p/Btr6Qxul-6-/
濡れたような髪を演出する「ウェットヘア」が大人っぽくおしゃれだとトレンド継続中。いつものスタイリングに飽きてきた、大人っぽく雰囲気を変えたいという時にウェットヘアがおすすめなんです。ウェットヘアは今っぽいこなれ感を演出し、大人の色気もたっぷり。ウェットヘアにスタイリングするだけで周りと差がつくおしゃれヘアを手に入れることができます♪
引用: https://www.instagram.com/p/Btt_U39HRqU/
ウェットヘアはショートでもミディアムでもロングでもスタイリングが簡単で、トレンドの外ハネや巻き髪アレンジとも相性が抜群。セルフセットでもサロン帰りのようなおしゃれなヘアアレンジを楽しむことができます。
引用: https://www.instagram.com/p/BtpEOuXgDul/
ウェットヘアのスタイリングでツヤ感が増してウェーブヘアもより大人っぽくおしゃれに。まとめ髪にした時もウェット感が大人の色っぽさをプラスします♡
引用: https://www.instagram.com/p/Btm7bqGA4QE/
ここからはウェットヘアのおすすめのスタイリング方法を分かりやすい動画付きでご紹介します。オイルやワックスを使った簡単スタイリングで理想のおしゃれなウェットヘアに。ウェットヘアのスタイリングのコツを押さえて毎日のヘアアレンジに取り入れてみてください♪
引用: https://www.instagram.com/p/Bavi584gjvi/

関連記事

まずベビーオイルを使用したウェットヘアのやり方をご紹介します。ウェットヘアのスタイリングにベビーオイルを使用するのが流行中で、簡単かつ手軽にヘアセットできると人気です。 巻き髪にしたい人はコテやアイロンで髪を巻いておき、ヘアミストで軽く濡らしたらベビーオイルを馴染ませていきます。ベビーオイルは最初は髪の内側から馴染ませ、その後に表面の毛先を軽くつまむように馴染ませます。ウェット感を強調したい時には前髪にもベビーオイルを馴染ませると全体のツヤ感もアップします。
ロングヘアもベビーオイルを使って簡単ウェットヘアに。ロングヘアの人はベビーオイルを手の平に伸ばしたら手ぐしを通すようにサッと馴染ませるだけでも自然なウェット感を演出することができますよ。仕上げに前髪にベビーオイルをつけてスタイリング完成です。
ボブや短めヘアの人のウェットヘアアレンジにもベビーオイルがおすすめ。特にボブスタイルで人気の外ハネボブをウェットな質感に仕上げるのがおすすめで、簡単に今っぽいこなれヘアにスタイリングすることができます。外ハネもコテを使って簡単にセットでき、外ハネに巻いたら仕上げにベビーオイルを使ってウェットヘアにしていきます。外ハネにした毛先を中心にベビーオイルを馴染ませてツヤ感を出したら完成です。
ストレートアイロンを使った外ハネアレンジにも仕上げにベビーオイルを使ってウェットヘアに。黒髪ボブでもベビーオイルでツヤ感が増しておしゃれ度がアップします。

関連記事

ワックスを使用したスタイリングも簡単でおすすめです。動画ではクリームジェリータイプのワックスを使用したショートヘアのウェットスタイルのやり方が紹介されています。ショートヘアでも簡単におしゃれな濡れ髪に仕上げることができるので髪の短い人は要チェックです。 髪を濡らしたら全体的に7~8割ほどタオルドライし、ワックスを髪全体に揉み込んでくしゃっと仕上げていきます。最後に全体にスプレーをすれば長時間崩れないウェットヘアの完成です。
動画で使用されているワックスはサロン専売メーカー「ミルボン」のニゼルジェリーで、簡単に濡れたような質感を表現できるクリームジェリーワックス。ショートヘアのウェットスタイルはもちろん、ミディアムやロングのスタイリングにもおすすめです。ウェット感を出し髪の広がりを抑えることもできます。
ミルボン ニゼル ドレシアコレクション ジェリーM 90g
価格 ¥ 1,579
商品サイズ (幅×奥行×高さ) :48×48×176mm 原産国:日本 内容量:90g
普段のスタイリングにワックスを使用している人は多いと思いますが、ワックスを使用して簡単にウェットヘアを作ることもできます。動画で紹介されているようなロングヘアのウェットスタイルもワックスで簡単に。ヘアミスト等で髪を軽く濡らし、ヘアワックスを少量手にとり髪の根元から馴染ませていきます。毛先にもワックスを馴染ませたらスタイリング完成です。ロングヘアの人は根元と毛先を中心に塗ってスタイリングするのがおすすめです。
動画で使用されているワックスは「ザ・プロダクト ヘアワックス」。自然由来原料だけで作られたオーガニックヘアワックスで、リップバームやハンドクリームとしても使用できる万能ワックスです。ウェットヘアのスタイリングにも適しているのでぜひチェックしてみてください。
ザ・プロダクト ヘアワックス 42g
価格 ¥ 1,628
原産国:日本 内容量:42g 全成分:シア脂・ミツロウ・トコフェロール・マンダリンアレンジ果皮油・アロエベラ液汁・ 髪質:普通

関連記事

ベビーオイルやワックスが家にない…という人におすすめのヴァセリンを使ったウェットヘアのスタイリング方法です。唇やボディの保湿アイテムとして優秀なヴァセリンを使用しておしゃれなウェットヘアを作ることができます。 ヴァセリンを手にとり、毛先を中心に馴染ませたら全体的に馴染ませてツヤ感を出していきます。巻き髪にしている場合は揉み込むように馴染ませると良い感じのスタイリングに。またヴァセリンは保湿力が高いので他のヘアオイル等と比べても長時間濡れ感が持続するのも嬉しいポイントです。
ウェットヘアのスタイリング方法をご紹介してきましたが、ベビーオイルを使った方法やワックスを使った方法などがあり使用するスタイリング剤は様々。どのスタイリング剤を使うのが良いのか迷いますよね。ベビーオイルはヘアワックス感がなくサラッとした仕上がりが特徴で、ワックスよりもウェット感が出しやすくロングヘアのスタイリングに向いています。 またワックスは髪にボリュームを出したり束感を出すことができるので、ロングよりもショートボブやミディアムボブのスタイリングに向いているタイプです。自分の髪質がボリュームが出やすい髪質だったらウェット感の強いベビーオイルを使うなど、髪質に合わせてスタイリング剤を選ぶのもおすすめです。

関連記事

引用: https://www.instagram.com/p/BtfDmpwFb0O/
濡れ感が大人おしゃれなウェットヘアですが、スタイリングする際の注意点についても触れておきたいと思います。ベビーオイルやワックス、ヴァセリンを使ったウェットスタイルでも注意したいのはベタベタした質感に仕上げないことです。

ベタついて見えないように注意!

ウェットヘアのスタイリングもやり過ぎるとベタついているように見えてしまいます。ベビーオイルでもワックスでも、髪に馴染ませる量に注意。スタイリング剤は少量を手にとり、少しずつ髪に馴染ませるようにするのが良いでしょう。特にベビーオイルは保湿力がありウェット感が強いため、つけ過ぎるとベタつき感が強調されてしまいます。おしゃれなウェットヘアに仕上げるには毛先を中心に少量ずつ馴染ませるのがおすすめです。
引用: https://www.instagram.com/p/Btkne-PgfPw/
トレンドのウェットヘアのスタイリング方法についてご紹介しました。大人っぽくてツヤ感のあるウェットヘアはショートでもミディアムでもロングでも今っぽいこなれ感を演出することができます。ベビーオイルやワックスなどスタイリング剤を使ってセルフでも簡単にセットできるので、ぜひ大人おしゃれなウェットヘアにスタイリングしてみてくださいね♪

スタイリングについてもっと知りたい方はこちら