Q8grm1jbptgdog1nhuv4

リュック

CATEGORY | リュック

ハイブランドリュック【2019メンズ】使いやすくてかっこいいリュックはコレ!

2019.02.11

ハイブランドのリュックは高級感がありかっこいいですよね。洋服と違い、時計と同じようにリュックはいつでも持ち運ぶことが多いため、それなりの価格のものを手に入れる価値があるといえるでしょう。そこで2019年メンズで人気のハイブランドリュックを紹介していきます。

  1. ハイブランドリュック【2019メンズ】:高級感がありビジネスにも使える
  2. ハイブランドリュック【2019メンズ】:①COACH PULERY
  3. ハイブランドリュック【2019メンズ】:②COACH レザーバックパック
  4. ハイブランドリュック【2019メンズ】:③PRADA
  5. ハイブランドリュック【2019メンズ】:④GUCCI
  6. ハイブランドリュック【2019メンズ】:⑤HUNTING WORLD アズテック ナイロン
  7. ハイブランドリュック【2019メンズ】:⑥COTE&CIEL Rhine New Flat Backpack
  8. ハイブランドリュック【2019メンズ】:⑦HERGOPOCH エルゴポック
  9. ハイブランドリュック【2019メンズ】:⑧TIBERIO FERRETTI ZAINETTO
  10. ハイブランドリュック【2019メンズ】:⑨Jimmy Choo
  11. まとめ
引用: https://www.instagram.com/p/BtdLDxkg113/
コーチやプラダをはじめとしたハイブランドのリュックは、おしゃれで高級感が違いますよね。いつものコーデをワンランクアップさせてくれますし、上品なものも多いためビジネスシーンでも活用できます。もちろん、カジュアルシーンでも大活躍です。ナイロン製のハイブランドリュックなら耐久性もいいですしお手入れも楽ですよね。
ここではハイブランドリュックのなかでも、普段使いできるような価格帯のリュックをセレクトしました。大人かっこいいの印象を出したい人などにおすすめですよ。
引用: https://image.rakuten.co.jp/auc-brandshop-purely/cabinet/photo03/71973_cqbk_1.jpg
1964年にニューヨークで家族と友人の総勢6名ではじめた皮革小物店は、いまや世界のハイブランドとなりました。その丁寧でハイクオリティな製品づくりは今も変わらず、細部に至るまで徹底されています。
引用: https://image.rakuten.co.jp/auc-brandshop-purely/cabinet/photo03/71973_cqbk_3.jpg
このCOACHのバックはアウトレット品のため、価格もリーズナブルなのが特徴です。そして、COACHの柄を入れつつブラックのカラーは男らしくかっこいいですよね。口コミによると、容量もたっぷりで頑丈なので、学生へのプレゼントしたなどの書き込みもありました。ちょっと周りとは違う高級感を出せますよね。

関連記事

引用: https://image.rakuten.co.jp/zeitakuya/cabinet/coach/coach4/23247qbbk_1.jpg
こちらもCOACHのリュックです。さきほどと違いCOACHの柄はなく、よりシンプルなデザインとなっています。実はCOACHのメンズリュックの数は少なく、とても貴重なんですよ。そして、高級感とかっこよさをもつレザー製はとても人気が高いのです。
引用: https://image.rakuten.co.jp/zeitakuya/cabinet/coach/coach4/23247qbbk.jpg
無駄がなく洗練されたCOACHのリュックは女性受けも高く、かっこいいと女性思われるかもしれません。価格もそれほど高くないため、学生さんや20代の人でも少し頑張れば手に入れられます。周りと差をつけてみてはどうでしょうか。
引用: https://image.rakuten.co.jp/auc-marks-run/cabinet/marks_4/300214316_1.jpg
プラダオリジナルのナイロンファブリックと細かい型押しを施したサフィアーノレザーを使用しているのが特徴のリュックです。価格はそれなりにしますが、非常に高級感があり、長く使用できる逸品といえるでしょう。
引用: https://image.rakuten.co.jp/auc-marks-run/cabinet/marks_4/300214316_2.jpg
サイドについているトライアングルロゴもかっこいいですよね。背面は柔軟性のある素材を使っており、耐久性もあります。また、ハンドルは持ちやすい角度に加工しているなど、実用面に対する配慮も非常に高いのです。カジュアルにも合いますし、またビジネスシーンにも向いています。ジム通いで着替えなどを入れるなど、ビジネスバックではちょっと容量不足という人などにもおすすめですよ。

関連記事

引用: https://image.rakuten.co.jp/mishop/cabinet/01149281/05602175/2810242959992_3.jpg
赤と緑のシェリーラインがアクセントとなっているGUCCIのリュックです。このデザインのおかげもあってとても人気の高い製品となっています。
引用: https://image.rakuten.co.jp/mishop/cabinet/01149281/05602175/2810242959992_5.jpg
上の写真をみると四角い形が保たれているのがおわかりでしょうか。ファスナーが広く開くようになっていて、物の出し入れがしやすく、容量も十分確保されています。また、丈夫に取っ手がついているため、リュックとしての利用だけでなく、ハンドバックとしての持ち運びのしやすさもあります。
引用: https://image.rakuten.co.jp/huntingworld/cabinet/hw0004700/hw0004691_b0z.jpg
ある調査によると通勤でリュック、バックパックを使うビジネスマンの割合はとても増えているようです。しかし、どうしても安っぽいバックだと子供っぽくなってしまうこともありますし、かっこいいとはいえなくなってしまいますよね。このハンティングワールドのナイロンバックなら、使いやすさやお手入れのしやすさなどを保ちつつも非常に高級感があってかっこいいです。
引用: https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/huntingworld/cabinet/hw0004700/hw0004691_11_o.jpg?_ex=200x200&s=0&r=1
価格は8万円ほどと、それなりにしますが、オンオフ兼用に使えるのでコスパも高いといえるでしょう。万能バックとしてして何かと活用できますよ。

関連記事

引用: https://image.rakuten.co.jp/hypermarket/cabinet/bag/coteetciel/28039-1-pc.jpg
シンプルですっきりしたデザインが魅力のCote&Cielのバック。色はブラックとグレーの2色展開です。素材には耐久性と高級感のあるオリジナルのEcoYarnが用いられています。
引用: https://image.rakuten.co.jp/hypermarket/cabinet/bag/coteetciel/cote-f-backpack-1.jpg
隠しファスナー付きの外側フロントポケットはiPhoneとiPadなどの端末機器に対応しており、普段持ち運ぶ機会が多い人にとってはとても便利です。また、スーツケースに入れるときに完全に平らになるため、持ち運び用のリュックとしてもビジネスシーンや旅行に適しています。灰色の内部コンパートメントとライニングの対照もとってもかっこいいですよ。
引用: https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/galleria/cabinet/hergopoch2/gl-bft.jpg?_ex=330x330&s=0&r=1
ビジネスシーンでバックとしてもリュックとしてもおすすめなのがこちら。値段も手ごろでレザーがとても高級感があります。
引用: https://image.rakuten.co.jp/galleria/cabinet/hergopoch2/gl-bft_i004.jpg
引用: https://image.rakuten.co.jp/luccicare/cabinet/16fw/men3/8310218x01-10.jpg
ナチュラルな風合いがかっこいいバックです。カラーバリエーションも豊富なのでお好きなカラーをセレクトできますよ。ファブリックに見えますが、レザーを編み込んでいます。
引用: https://image.rakuten.co.jp/luccicare/cabinet/16fw/men3/8310218x01-11.jpg

関連記事

引用: https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/lovelove/cabinet/photo/301505/2700001634829_5.jpg?_ex=300x300&s=0&r=1
サイドロゴがかっこいいJimmy Chooのリュックです。カジュアルなバックですが、ハイブランドリュックとして10万円と高級価格帯になっています。写真では十分伝わらないかもしれない高級感とオーラをもっているこのバック。ぜひ手に取ってみてくださいね。
引用: https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/lovelove/cabinet/photo/301503/2700001634829_3.jpg?_ex=300x300&s=0&r=1

リュックが気になる方はこちら!

引用: https://www.instagram.com/p/Btfu0ltlB6j/
ハイブランドのバックはどれも高級感と存在感があります。実はリュックはコーデ全体のかなりの部分を占めていますし、服は変わってもリュックは同じということも多いですよね。それゆえにワンランク上の価格帯のものを求める価値は十分にあります。ぜひ自分なりのかっこいいリュックを探してみてくださいね。
引用: https://www.instagram.com/p/BtdgSxtnThi/