Yofxxmncoqtvyum4xczy

ガーデニング

CATEGORY | ガーデニング

ドラセナの花って珍しい?咲く時期・匂い・縁起まで徹底まとめ!

2019.02.07

「ドラセナ」は和名では「幸福の木」と呼ばれ、縁起の良い植物として知られています。匂いが少しきついのですが、十年に一度しか咲かないと言う珍しい花は、花火のような美しさで大人気です。そこで挿し木の時期など、ドラセナのアレコレについてまとめました。

  1. ドラセナの花って珍しい?◆ドラセナとは?
  2. ドラセナの花って珍しい?❶ドラセナが好む環境
  3. ドラセナの花って珍しい?❷水やりのタイミングは?
  4. ドラセナの花って珍しい?❸温度は?
  5. ドラセナの花って珍しい?❹花の時期は?
  6. ドラセナの花って珍しい?❺花の匂いは?
  7. ドラセナの花って珍しい?❻増やせる?
  8. ドラセナの花って珍しい?❼おすすめの種類は?
  9. ドラセナの花って珍しい?❽アレンジメントは出来る?
  10. ドラセナの花って珍しい?◆花が咲いたら幸せのお裾分け♪
引用: https://www.instagram.com/p/BtkGclFnnbf/
引用: https://www.instagram.com/p/BtdGI_HlwRW/

原産地

ドラセナ(キジカクシ科/ドラセナ属)は、熱帯アジアや熱帯アフリカ原産の熱帯植物です。種類豊富で、当地の森林地帯に160種ほどが自生していると言われています。幹の太さや葉の形、色などもそれぞれに特徴があります。非常に生命力が強く、19世紀にカナリア諸島で推定樹齢1000年以上の樹木が発見された例もあります。
日本で一般的に流通しているのは、幸福の木として知られている「ドラセナフラグランス」です。
ドラセナの仲間は、約50種が知られ、観葉植物として多くの仲間が親しまれています。代表的な品種には、大型のレフレクサ‘ソング・オブ・インディア’やマルギナタ‘トリコロル’、小型のサンデリアナ‘ゴールド’やスルクロサ‘フロリダ・ビューティ’などがあります。

観葉植物に人気の理由

第一の人気の理由は、葉の形にあります。剣のようにシュッと細長く、そして白いラインが端正な雰囲気を醸し出しています。第二の理由は、幹が割合に柔らかく、環境に沿って伸びていくため、自由な形にして加工販売できる点です。
幸福の木(‘マッサンゲアナ’) Dracaena fragrans‘Massangeana’は最もポピュラーな品種。「幸福の木」の名前で多く流通する。葉は緑色地に黄色の中斑が縦縞模様に入る。

「幸福の木」の由来

中華圏、特に台湾では「金運を呼び込む植物」として縁起を担がれています。そのため何本も束にし、リボンと金色の鈴でデコレーションされた鉢植えが好まれています。しかし生命力の強さから縁起が担がれているのかと思いきや、「幸福の木」の由来はハワイにあるようです。
中でも象の足のように太い幹を生やすドラセナ・フレグランス “マッサンゲアナ”は、「玄関に飾ると幸せが舞い込んでくる」というハワイの言い伝えから『幸福の木』という別名でも知られますが、実はハワイで『幸福の木』と呼ばれているのは近縁のコルジリネ・ターミナリスという植物で、非常に神聖な木として親しまれております。

日本でも十数年前から、竹ではないのに「万年竹」と縁起の良い名前を付けられて流通しています。「ミリオンバンブー」とも言われていますが、このドラセナの仲間の植物の葉を取り除いて幹だけにしたものです。竹ではないなんてちょっとがっかりですね。しかし縁起の良い植物に変わりはありませんので大切に育てましょう。水に挿すだけで充分に育つことからも人気があります。
それではドラセナの育て方や珍しい花とその匂い、挿し木の方法、アレンジメントなどについてご紹介します。
引用: https://www.instagram.com/p/BtAjln3H9TY/
引用: https://www.instagram.com/p/BsXGtteld1D/
ドラセナは暖かい地域で自生する植物のため、充分な日光が必要です。ただし他の植物もそうですが、室内栽培の場合はドラセナも直射日光は避けてください。夏の暑い時期は注意が必要です。レースカーテン越しに窓辺に置いて日に当てるのがベストです。
半日陰でも育ちますが、やはり日光不足になると元気がなくなり、色ツヤが失われてしまいます。
引用: https://www.instagram.com/p/BsZhokzHJRr/
幸福の木、もらって5年で初めて実の様なものができました❤️大きく育てくれてうれしいです!!水だけしかあげてないのに、強く育ってます!

引用: https://www.instagram.com/p/Bq8b0GiAlaO/
熱帯地域が原産の植物とは言え、水も大切です。ポイントは「土の表面が乾いたら」が、水やりのタイミングです。そして「鉢底から水が出てくるまでたっぷり」あげてください。しかし根腐れさせないように、鉢皿に水を貯めないようにご注意ください。せっかくの縁起の良い観葉植物、枯れないようにしましょう。
引用: https://www.instagram.com/p/BrjzcZjlCbV/
幸福の木の花が咲いたよ💁🏻 何年か前にもいい匂いがすると思ったらこの木の満開になった花からだった。今、ほんのり香ってきてます😌

引用: https://www.instagram.com/p/Bq7aNJIACk9/
ドラセナは熱帯植物なので暑さには強いのですが、反面寒さに弱いのは当然と言えます。そのため冬の時期も当然ながら室内栽培が基本ですが、必ず暖かい場所に置いてあげてください。冬の時期に窓辺に置きっぱなしにしておくのはNGです。時期によりますが、関東地方を基準にすると夜間温度は5℃以下になってしまうこともあります。
そうなると元気がなくなってしまうので、昼夜の寒暖差がなるべくない場所で保管するようにしましょう。
引用: https://www.instagram.com/p/BtD6DKzAGse/
引用: https://www.instagram.com/p/BtinICLlmc1/
実はこの、幸福の木 十数年に1度しか花が咲かないらしく、 珍しく、奇跡的なことのようです✨ (運気・金運も上昇するらしい…💓) 花言葉は、 幸福・永遠の愛・幸せな恋・隠しきれない幸せ💕

ドラセナの花は大変珍しく、十数年に一度咲くか咲かないかと言われています。そのため非常に珍しく、花を観られるだけで幸運と言えるかもしれません。小さい花をたくさん咲かせますが、その様子は線香花火のようにも見えます。
引用: https://www.instagram.com/p/BtBIHm1Aim9/
息苦しいほどの 怪しい香りを放って 夜な夜な花を咲かせる。 安穏なしあわせなど訪れはしないと 耳元で囁かれるが如し。

引用: https://www.instagram.com/p/BrjzcZjlCbV/
幸福の木の花が咲いたよ💁🏻 何年か前にもいい匂いがすると思ったらこの木の満開になった花からだった。今、ほんのり香ってきてます😌

ドラセナの中でも人気のある「ドラセナフラグランス」は、そのネーミング通り、香(フラグランス)を象徴しています。和名でも「ニオイセンネンボク」と付けられていることからも分かるように、かなり特徴のある匂いです。
ジャスミンよりもきつく、「ヒアシンスに近いような青臭い匂い」と表現する人もいます。夕方に開花すると強烈な匂いがしますが、閉じてしまうと匂いはしません。
引用: https://www.instagram.com/p/BoNdGnGAFlY/
引用: https://www.instagram.com/p/BtAoHKPgCrv/
生命力に溢れた植物ということもあり、やはり比較的簡単に挿し木で増やすことができます。時期は5月~9月の初夏から秋にかけて、枝分かれしている箇所をハサミで斜め切りします。そして挿し木用の土に挿し、水をたくさんやってください。
1か月ほどすると発根しますので、風通しの良い、そして日光が当たる場所に保管しておきます。やはり土が乾いたら水をたくさんやります。新芽が出たら挿し木がうまくいった証拠です。大き目の鉢に植え替えて育てます。植物が好きな仲の良いお友達へのプレゼントにも良いですね。
引用: https://www.instagram.com/p/BrOhXdRB7N6/
ドラセナフラグランスの中でも、またいろいろな種類があります。一つ一つ見ていきましょう。

ドラセナ・フラグランス・マッサンゲアナ(幸福の木)

一番人気のあるドラセナが、黄色い斑が葉の真ん中に入っている「ドラセナ・フラグランス・マッサンゲアナ」、幸福の木です。新築祝いや病院などでよく見かけるのがこの種類です。

ドラセナ・フラグランス・リンデ二―

次のドラセナの葉の特徴はマッサンゲアナとは反対に、葉の外側が黄色みを帯びています。海外では人気のようですが、日本では珍しい種類です。この黄色の斑は葉が古くなると消えていき、緑一色になります。そのため斑を楽しむのでしたら、新しい葉が出てくるように剪定が必要です。

ドラセナ・フラグランス・ヴィクトリア

こちらのドラセナも葉の中央部が緑色で、縁と黄色のコントラストがはっきりとしており、美しい特徴を持っています。葉が古くなってもこの状態は続き、いつまでも美しさを楽しめます。

ドラセナ・フレグランス・ゴールドコースト

このドラセナは葉の色よりも、波打ったような葉の形状に特徴があります。流通量は多くないようで、珍しい品種と言われています。寒さに弱いドラセナフラグランスの中において、割合に耐寒性があるのが特徴です。
引用: https://www.instagram.com/p/Bti06n6h1KQ/
南国、オリエンタル、熱帯夜な雰囲気をイメージして生けた一杯 🌺

引用: https://www.instagram.com/p/BtkIhfLHPLQ/
引用: https://www.instagram.com/p/BtkiBN_A3t1/
引用: https://www.instagram.com/p/BtkX-jWlqZj/
ドラセナはアレンジメントフラワーにも大人気です。存在感がありながらも脇役として、ほかの花を見事に引き立てています。
引用: https://www.instagram.com/p/Bq0wTKJlj36/
幸運の木とも呼ばれている縁起の良い「ドラセナ」の育て方などについてまとめました。熱帯植物のドラセナは寒さに弱いという点だけ注意をすれば、比較的育てやすいと言われています。直射日光を避けて日光に当て、水も土の表面が乾いたら鉢底から水があふれるくらいまでやりましょう。冬は寒暖差が激しくならないように暖かい場所で保管しましょう。
大切に育てれば、匂いはきつく感じるかもしれませんが、白い可愛いお花を咲かせてくれるかもしれません。挿し木の時期は5月から9月にかけて。たくさん増えたらお友達に幸福をお裾分けしてあげましょう。 

ガーデニングについてもっと知りたい方はこちら