I8h4pygcpmio0n22y9zh

レストラン・カフェ

CATEGORY | レストラン・カフェ

プレスコーヒーって何?【2019】コーヒー通になりたい方必見!

2019.02.07

豆の味がダイレクトに味わえるフレンチプレスが話題になっていますね。フレンチプレスは自分でも簡単に作れます。今回はフレンチプレスで美味しいコーヒーの作り方や淹れ方のまとめをご紹介していきます。最初に特徴や味について次に淹れ方などご紹介していきますので美味しいコーヒーを飲みたい人は参考に。

  1. コーヒー通必見!流行りに乗り遅れるな!フレンチプレスが美味しいと話題に!
  2. コーヒー通必見!フレンチプレスが美味しいと話題に!フレンチプレスの特徴は?
  3. コーヒー通必見!フレンチプレスが美味しいと話題に!フレンチプレスはどんな味がする?
  4. フレンチプレスの美味しいコーヒーの作り方①:道具を揃える
  5. コーヒー通必見!おすすめのフレンチプレスコーヒーメーカー①:0.5Lのフレンチプレスメーカー
  6. コーヒー通必見!おすすめのフレンチプレスメーカー②:トラブルプレス
  7. コーヒー通必見!おすすめのフレンチプレスメーカー③:0.35Lのフレンチプレスメーカー
  8. フレンチプレスの美味しいコーヒーの作り方②:美味しいフレンチプレスの淹れ方
  9. フレンチプレスの美味しいコーヒーの作り方③:器具を洗い方
  10. フレンチプレスの美味しいコーヒーの作り方④:アイスコーヒーにも挑戦
  11. まとめ
引用: https://www.instagram.com/p/BtLANm8Hgm_/
コーヒー通の間ですでに流行りつつあるのがフレンチプレスです。フレンチプレスはコーヒーオイルを摘出することでコーヒー本来の味が際立つのでとても美味しいと話題になっていますね。ネットではドリップ派やプレス派で派閥ができることも(笑)
引用: https://www.instagram.com/p/BtNb0TelU2N/
コーヒーの専門店のスターバックスでは裏メニューとして注文されているのはご存知でしょうか。例えば注文する時にコーヒーをプレスでお願いしますと言うとフレンチプレスで注文できるようです。フレンチプレスで飲めるというのは一部のコーヒー通しか知らないちょっと変わった裏メニューとして存在しますよ。
引用: https://www.instagram.com/p/BtYk0C_AuhU/
ただフレンチプレスされたコーヒーは器具などがあれば一般の家庭でも作ることが出来ます。今回はそんなフレンチプレスのコーヒー作り方や淹れ方や特徴などをまとめていきます。そもそもフレンチプレスとは?フレンチプレスの特徴や摘出器具のご紹介、美味しくなる作り方などをまとめていくので家庭や職場にフレンチプレスにしたい人など参考にしていただけると幸いです。
その裏メニューは「プレス」です。通常、スタバではコーヒーを注文すると紙やマグカップなどの器に入ったコーヒーを手渡されますが、レジで「コーヒーをプレスでお願いします」とオーダーすることにより、フレンチプレス(コーヒープレス)で渡されるのです。

引用: https://www.instagram.com/p/BtKV1Anh9fR/
フレンチプレスの特徴は専用の器具(フレンチプレスメーカー)などを使って金属フィルターを押してコーヒーの微粉などを取り出し、コーヒーオイルなどを摘出するコーヒーの作り方です。その名の通り豆をプレスしてコーヒーオイルを摘出するいった特徴があります。名前がいくつかあってフレンチプレスやプレスコーヒー、コーヒープランジャー、プレスポットなどいくつか呼び方があるようですね。
引用: https://www.instagram.com/p/BtcSxdZhRAv/
日本では紅茶などを入れる時に利用されている器具のようですね。フレンチプレスで作ったコーヒーの特徴としては豆本来の旨味や香りなどがダイレクトに味わえるためまた違った楽しみ方が出来るのでコーヒー通などの間で流行っています。
そして魅力的なのはフレンチプレスのコーヒーメーカーがあるだけで初心者でも簡単に美味しいコーヒーを飲めるという点です。そのため専門な知識を必要とせず職場や家、キャンプなどのアウトドアで簡単に楽しむことが出来るのが特徴と言えるでしょう

関連記事

引用: https://www.instagram.com/p/BtFaqHmn-BU/
コーヒー豆をプレスしたフレンチプレスのコーヒーってどういう味がするのでしょうか。気になるのは豆が潰されるので、粉みたいな浮いて出てくるんじゃないなど心配される方も多いと思います。
引用: https://www.instagram.com/p/BsNIqXuH1S3/
フレンチプレスのメーカーにもよると思いますが、フレンチプレスメーカーはコーヒーの蓋をしてプランジャーを押して粉だけを押すという設計になっているので口の中に粉などは入ってくるということはまずないですね。
そして味が薄くなるんではないかなども心配もありますが逆にコーヒーオイルが表面に付いているのがわかるので豆の風味や味が口の中で広がるので香ばしくさっぱりした味になりますよ。ダイレクトにコーヒーの豆の味が味わえます。ドリップでは味わえない味が味わえるのでコーヒー通は試してみて下さい。
引用: https://www.instagram.com/p/BtHkoRXjjVt/
よ~しフレンチプレスメーカーを使って美味しいコーヒーを作るぞっとなった時やはりいろいろと道具が必要になります。基本はフレンチプレスの器具本体と測り、コーヒーの粉、お湯だけで出来ます。コーヒーミルや豆本体があるとまた本格的な味が味わえます。たったこれだけで豆の本来の風味や旨味を得られて美味しいコーヒーが家庭や職場で飲めます。
引用: https://www.instagram.com/p/BtdOOlRlznQ/
そのためコーヒーを始めたいという方にもフレンチプレスコーヒーはおすすめです。コーヒー器具は1つ購入すれば壊れない間ならずっと使えるのでそれ以上に出費が必要ないというのが嬉しいですね。ではコーヒーメーカーなどで定評のある「ボダム」のおすすめのフレンチプレスの器具をいくつかご紹介していきます。

関連記事

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71-KJRLADBL._SL1500_.jpg
フレンチプレスの製品で定評のあるなボダムのフレンチプレスコーヒーメーカーです。こちらの製品は0.5L入り、すこーし多いのでよくコーヒーを飲む人におすすめです。コーヒーフィルターやペーパーフィルターなど必要ありませんのでかなり楽です。このコーヒーメーカー1つで粉系だとお茶や緑茶、紅茶など色んなものに使用できますよ。
家でゆっくり美味しいコーヒーや紅茶を飲むときなどにおすすめです。それに自分で楽しむ分ではなく職場に置いたり、上司の方のプレゼントなどをしたりすると喜ばれるかも。フレンチプレスのコーヒーメーカーで会社に媚を売っておくのも面白い立ち回りかもしれませんね。
【正規品】 BODUM ボダム KENYA フレンチプレスコーヒーメーカー 0.5L 10683-01J
価格 ¥ 3,716
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61p19aSMiaL._SL1500_.jpg
次におすすめなのがこちらのトラブルプレスです。こちらはタンブラー型で携帯用になっていてアウトドアなどに重宝しますよ。これがあれば家で作っておき、仕事場に持っていって休憩中に飲むと言ったことが出来ますよ。それにキャンプなどの旅先でもコーヒーオイルの風味豊かな味わいが堪能出来ます。デザインもかっこいいので外でiMacで仕事して片手にコーヒーメーカーを持って飲むなど見せびらかすと仕事できそうな感じがしてかっこいいかも。
【正規品】 BODUM ボダム TRAVEL PRESS SET マグ用リッド付コーヒーメーカー 350ml ブラック K11102-01
価格 ¥ 2,600
会社でラクに美味しいコーヒーが飲みたくて購入 入れてそのまま飲めるのでとてもラクです。 香りの良いコーヒーを飲めるのでほんのひとときですがリラックス出来るので満足!

関連記事

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61leyAqqsIL._SL1500_.jpg
表面が耐熱ガラスで出来たボダムのフレンチプレスコーヒーメーカーです。0.35Lと少ないので、1、2杯飲む人だとおすすめですね。見た目はシンプルですがデザインは黒とクロムメッキでとても高級感があります。大人のおしゃれな部屋などに合いそうですね。コーヒ豆だけではなく紅茶用としても使用できます。ただ薄いとのことですので洗う時に耐久性など気をつけたほうが良いでしょう。上司に注ぐコーヒーはこれにすれば味が美味しくてびっくりするかも(笑)
【正規品】 BODUM ボダム CHAMBORD フレンチプレスコーヒーメーカー 0.35L 1923-16J
価格 ¥ 4,115
フレンチプレスの美味しい淹れ方はまず必要なものを準備しましょう。それがフレンチプレスコーヒーメーカー、熱湯、タイマー、コーヒーの粉(中挽きぐらい・・・)を大体16g~18gになります。コーヒミルがある人は自分で豆を挽いてもいいですね。
作り方としてはまずコーヒーメーカーの蓋を空けて、コーヒーの粉を入れましょう。そして4分をタイマーで計測し、二回に分けてお湯を注ぎます。一回目にお湯をぐるぐるっと回しながら注ぎ30秒~1分ぐらい蒸らしておきましょう。そして二回目のお湯を入れるので再びポットをぐるぐるっと回しながら注ぐと良いですよ。そして蓋をします。4分経ったらプランジャーを押して出来上がりです。
またフレンチプレスは人それぞれ淹れ方が微妙に違うので色んな淹れ方を試してしっくり来るのを探してみてください。

分量の目安

引用: https://www.instagram.com/p/Bs-Dv3zAZpE/
コーヒーの豆は粗目に挽くのがおすすめです。細かすぎるとコーヒーメーカーの金属フィルターなど目詰まりを起こしてしまうので注意しましょう。薄くなったりするので美味しいコーヒーを作るなら中挽きぐらいがベストでしょう。お湯は90°~96°ぐらいが1番馴染むようですね。ここらへんは好みで微調整しましょう。
コーヒー豆 (プレス容量 350ml=16g、500ml=24g、1000ml=42g)  ※粉量はお好みで1〜3g程度増やしていただいても結構です。

関連記事

フレンチプレスを淹れ終わったら衛生管理しないといけません。洗い方は蓋を取り中に水を入れゆすいでコーヒーの粉を捨てます。そして蓋やプランジャーの部分をきれいに洗いましょう。フィルターなども取り、きれいに水で洗い粉の汚れなどを拭き取りましょう。フレンチプレスは美味しいですが毎回洗って清潔に保たないといけないのがデメリットですね・・・・
アイスコーヒーのフレンチプレスも作っていきましょう。用意するものはお湯から水へ、アイスコーヒー用の豆は深煎り中挽きが適しているようですね。作り方はまず器具の蓋を空けてコーヒーの粉を入れていきましょう。目安は水が100mlにつき10gという基準で600mlなら60gといった形になります。
そして水を回すように注いでいきます。注いだらスプーンかマドラーなどで水に浸るようにかき混ぜましょう。ポイントとしては優しくかき混ぜてあげる感じです。そしてプランジャーを少し押し下げて冷蔵庫へ入れて冷やします。冷やしきったらプランジャーを押し下げて飲める状態にします。氷を入れたら飲める準備が完了ですね。

コーヒーについてもっと知りたい方はこちらへ

引用: https://www.instagram.com/p/Bs7GcQ8hS_9/
いかがだったでしょうか。今回はコーヒー界隈で流行りのフレンチプレスについてまとめてみました。フレンチプレスは器具と手順さえ知っていれば誰でも簡単にコーヒーオイル入りの美味しい本格的なコーヒーを飲むことが出来るのが特徴です。コーヒーを始めたい初心者なんかに適していますしコーヒー好きは必見ですね。フレンチプレスの器具を手に入れて美味しいコーヒーライフを送ってみませんか。職場や仕事部屋などでフレンチプレスを飲むとかなりイカしていますし午後も頑張ろうと思う気になります。そのためメンタルも向上し仕事をやっている自分が好きになってやる気が出てきますよ。