Yu7yu1ce3kbogsjh2n8z

旅行・お出かけ

CATEGORY | 旅行・お出かけ

焚き火OKなタープ!ソロキャンプにもおすすめTC素材タープ厳選10選!

2019.02.04

【焚き火OKなTC素材タープまとめ】キャンプの必須アイテム・タープを買うなら、焚き火がOKなものがおすすめ。今回は、ソロキャンプにも使えるTC素材タープ10選をご紹介します。レクタ、ウイング、コネクトタープなどのタイプがあるので、お好きなものを選びましょう!

  1. 【ソロキャンプにおすすめ焚き火OKなTC素材タープ】焚き火タープとは?
  2. 【ソロキャンプにおすすめ焚き火OKなTC素材タープ】焚き火にはTC素材?
  3. 【ソロキャンプにおすすめ焚き火OKなTC素材タープ】おすすめ①焚火タープTCコネクトヘキサ
  4. 【ソロキャンプにおすすめ焚き火OKなTC素材タープ】おすすめ②焚火 タープ TC レクタ
  5. 【ソロキャンプにおすすめ焚き火OKなTC素材タープ】おすすめ③PEPO TARP
  6. 【ソロキャンプにおすすめ焚き火OKなTC素材タープ】おすすめ④ムササビウイング
  7. 【ソロキャンプにおすすめ焚き火OKなTC素材タープ】おすすめ⑤ファイアプレイス TC ヘキサタープ
  8. 【ソロキャンプにおすすめ焚き火OKなTC素材タープ】おすすめ⑥1 TC
  9. 【ソロキャンプにおすすめ焚き火OKなTC素材タープ】おすすめ⑦Kari 20
  10. 【ソロキャンプにおすすめ焚き火OKなTC素材タープ】おすすめ⑧焚火 タープ TC ウイング
  11. 【ソロキャンプにおすすめ焚き火OKなTC素材タープ】おすすめ⑨陣幕
  12. 【ソロキャンプにおすすめ焚き火OKなTC素材タープ】おすすめ⑩フィールドタープレクタ
  13. 【ソロキャンプにおすすめ焚き火OKなTC素材タープ】まとめ
引用: https://www.instagram.com/p/BrNT4XSg30e/
焚き火タープとは、難燃素材を使い、タープの近くや中で焚き火を楽しむことができるアイテムのことです。火の粉が当たったとしても穴があかないよう、熱に強い素材を使用しています。キャンプでは焚き火は欠かせないですよね。タープで焚き火をすることができれば、雨の日でもキャンプを楽しめます。今回は、焚き火OKなTC素材タープ10選をご紹介します!
引用: https://www.instagram.com/p/BYPgQppD_x8/
TC素材とはコットンの混紡素材のことです。燃え広がりにくいので、焚き火の火の粉に強いという性質があります。そのため、焚き火OKなタープの素材として使われることが多いようです。焚き火の火の粉でテントやタープに穴があいてしまったことがあるという方は、ぜひTC素材のタープへ変更すると良いでしょう。今人気のサーカスTCとの相性も良く、おしゃれに設営することができるでしょう。
引用: https://www.instagram.com/p/Bshk0pTBax-/
焚火タープTCコネクトヘキサは、おすすめのTC素材タープの一つです。コネクトヘキサは、テントなどとコネクトして使う1〜2人用のコンパクトなタープ。一人キャンプに最適なアイテムです。自由にコネクトして楽しむことができるため、自分だけのレイアウトを楽しむことができるでしょう。また、コネクトタープを使えば、テントに日陰を作り風通しも良くなります。
テンマクデザイン 焚火 タープ TC コネクト
価格 ¥ 13,824
引用: https://www.instagram.com/p/BkEXjNOlPDG/
焚火 タープ TC レクタは、テンマクデザインのTC製レクタタープ。同じメーカーのPEPOテントとレクタタープを併用して使用することが可能なんです。大きめサイズのレクタタープのため、様々な設営アレンジができるでしょう。家族や友達との大人数でのキャンプにも活躍するアイテムです。火の粉に強いTC素材が使われていますが、防炎機能はないので難燃シートを併用して使うとより安全に使用できます。
引用: https://www.instagram.com/p/BqaGMOWHZRl/
PEPO TARPは、昔ながらのキャンプスタイルを再現できるTC製レクタタープ。火の粉に強いので、焚き火もOK。また遮光性も高く、昼間から夜まで快適に過ごせるアイテムなんです。テンマクデザインのPEPOテントとコネクトし、おしゃれに使用することができるでしょう。
引用: https://www.instagram.com/p/BCVPcDKBpcD/?utm_source=ig_embed
こちらは、堀田貴之氏プロデュースのウイングタープ "TULSATIME ムササビウイング"とテンマクデザインのコラボ商品。大人気のムササビウイングシリーズから、焚き火を楽しみたい向けの焚き火バージョンが登場しています。ソロキャンプに最適なサイズ感のタープです。誰でも簡単に張れるタープなので、初心者の方におすすめです。
引用: https://www.instagram.com/p/BBxK7ETImGd/?utm_source=ig_embed
テンマクデザイン ムササビウイング13ft.TC “焚き火”version
価格 ¥ 18,144
引用: https://www.instagram.com/p/Bi0R5bdFH8P/
ファイアプレイス TC ヘキサタープは、火に強く、耐久性のあるアイテム。焚き火やバーベキューでも安心して使えます。水にも強いタープのため、雨の日でも焚き火を快適に楽しむことができるでしょう。
引用: https://www.instagram.com/p/BtSzDb8hP-P/
引用: https://www.instagram.com/p/BkZtnYkFx1z/
こちらは、ドイツのアウトドアブランド・TATONKA(タトンカ)のタープです。タトンカのタープには、1TC〜4TCまでサイズ展開されています。その中でも1TCは使い勝手が良いと評判のアイテムです。
引用: https://www.instagram.com/p/Bm9XtiGlDBq/
TATONKA TARP 1 TC タトンカ タープ(並行輸入品)
価格 ¥ 29,800
引用: https://www.instagram.com/p/BnNf4raFNz8/
ノルディスクのKari 20は、撥水処理が施されており雨を防いでくれるタープです。シンプルな色味なので、おしゃれなテントを合わせてクールな雰囲気にしましょう。単独でももちろん使用可能なので、荷物置きや日差しよけに使っても良いでしょう。
NORDISK(ノルディスク) タープ カリ 20 142018
価格 ¥ 54,629
引用: https://www.instagram.com/p/BoJmmyggnjy/
テンマクデザインの焚火 タープ TC ウイングは、難燃シート(別売り)を取り付ければ雨の日も快適に焚き火キャンプを楽しむことができます。大きめのタープなので、家族や友達と一緒に行くキャンプでご利用ください。ベージュカラーで遮光性が高いので、夏のキャンプでも快適に過ごすことができるでしょう。
引用: https://www.instagram.com/p/BmPqSBaDuxw/
寒い季節にもキャンプを楽しみたい人には、陣幕というタープがおすすめです。幕が風を遮ってくれるので、安心してタープの中で焚き火を楽しむことができるでしょう。幕が中の様子を隠してくれるため、キャンプで一目が気になる人にもぴったりなアイテムですよ。
引用: https://www.instagram.com/p/Bh9BXCNl-KV/
こちらは、日本メーカーの小川キャンパルのタープアイテムです。通気性、遮光性が高く真夏のキャンプに活躍するでしょう。日本製のアイテムなので、安心してご利用いただけると思いますよ。
引用: https://www.instagram.com/p/BkZ3SwWn41E/
焚き火OKなTC素材タープについてまとめてみましたが、いかがでしたか?キャンプに欠かせないアイテム・タープ。焚き火OKなタープなら、天気が悪い日でもタープの下で焚き火やバーベキューを楽しむことができるでしょう。タープには様々なタイプあり、レクタ、ウイング、コネクトタープなど、用途によって選ぶことが可能です。そしてタープの素材には、火の粉に強いTC素材がおすすめなんです。キャンプを楽しみたい方は、ぜひ今回ご紹介したタープの購入を検討してみてくださいね。

キャンプについてもっと知りたい方はこちら