Uaxcci1owpk4dxcfssit

料理

CATEGORY | 料理

家での焼肉が2倍美味しくなるコツ紹介!簡単な下味&煙の対策法!

2019.01.10

お家で簡単に美味しい焼肉ができたら、お腹いっぱい好きなものを好きなだけ食べられる!!でも、煙が心配でお家で焼肉はムリと思っている方、簡単にできる煙対策と美味しい下味の付け方をご紹介します。これでいつでもお家で好きな時に焼肉ができますよ!

目次

  1. お家で焼肉!簡単で美味しい下味や煙対策をご紹介!
  2. 【家焼肉!下味&煙対策】1.下味が肝心!でもその前に!
  3. 【家焼肉!下味&煙対策】2.下味のコツ
  4. 【家焼肉!下味&煙対策】3.タレで下味
  5. 【家焼肉!下味&煙対策】4.美味しく焼くコツ-温度
  6. 【家焼肉!下味&煙対策】5.美味しく焼くコツ-順番
  7. 【家焼肉!下味&煙対策】6.野菜の下準備
  8. 【家焼肉!下味&煙対策】7.煙対策-DIYダクト
  9. 【家焼肉!下味&煙対策】8.煙対策「ロータスグリル 無煙炭火 」
  10. 【家焼肉!下味&煙対策】まとめ
Gvz77ivbfwmc6yymlc93
引用: https://www.instagram.com/p/BsSMb6AnmIm/

焼肉!みんな大好きな焼肉!いっぱい美味しいお肉を食べたい!お店で食べると煙対策など気にしなくていいから簡単だけど、思いっきり食べられなかったり、お肉のグレードに満足できなかったり・・・。やっぱり、焼肉はお家で思いっきりいただきたいですよね!お家で美味しい焼肉を食べるコツは、美味しい下味と煙対策にあります。今回は、お家で食べても焼肉が2倍美味しくなるコツをご紹介します。

Sqv21eavdzw9fluaphre
引用: https://www.instagram.com/p/BsVSblSHvrR/
Cschk7l2vzglecwcvjbw
引用: https://www.instagram.com/p/BsQMG8KHQ8_/

お家で焼肉をする場合、美味しい焼肉にするコツは下味です。でも、その前に!下味の前に準備しておくとより美味しい焼肉になります。それは、お肉の温度です。お肉は冷蔵庫に入れて保存しているので、食べる直前まで冷蔵庫に入れて置いた方が安心な気がしますが、実は、お肉を常温に戻してから焼いた方が美味しいんです。常温で焼肉をすることで、お肉を焼いた時、表面から肉汁が出るのを防げます。肉汁がたくさん出ないのでよりジューシーな焼肉になります。

By4p1yhhez2m5o2mizdr
引用: https://www.instagram.com/p/BsW2ndOgFGM/

万が一、冷凍のお肉を使う場合、しっかりと解凍してから焼くのをおすすめします。冷凍したままのお肉だと、中まで火が通るまでに表面がガチガチに硬くなってしまうこともあります。解凍して常温に戻してから焼くと良いです。

カタログギフト 肉 グルメ 【 牛松 本店 】 松阪牛 カタログ ギフト 10000円 コース お歳暮 内祝い 香典返し 引き出物
価格 ¥ 10,800
Sgmxkkqwkgu5te1gwec2
引用: https://www.instagram.com/p/BsPErkFA9Ot/

下味とは、焼肉のたれの他につける味のことで、焼く前にお肉自体につけておく味のことです。とても簡単ですが、これをするとしないでは美味しい焼肉になるかどうかの違いが出てきます。一番簡単な方法は塩と胡椒。塩と胡椒をするだけでお肉の旨味が出て来ます。でも、それだけではなく、焼肉らしい下味の付け方があります。

Pjuqbrnxuxym4bavnlno
引用: https://www.instagram.com/p/BsZM1TRAzmy/

美味しい下味をするための材料は、塩と胡椒の他にごま油とにんにくです。にんにくはすりおろしたものの方がより風味が出て美味しい焼肉になりますが、面倒な場合はチューブタイプの生にんにくでも大丈夫です。ごま油は、お肉にまんべんなくかかる程度、どの表面にもしっかりとごま油が浸かるようにします。塩、胡椒、ごま油、おろしにんにくをタッパーに入れて浸けてもいいですが、もっと簡単な方法としてはジップロックのようなジップ付きの袋に入れて浸けるとより簡単です。お肉は材料を全て入れてから入れます。まず材料を全て入れることで、塩加減などの味見ができます。お肉を入れたらしっかりと揉み込みます。

1 / 4