Prsq38necf5a4nuysszw

映画

CATEGORY | カテゴリー

トランスジェンダーについての映画おすすめ!感動のストーリーがたくさん!

2018.12.29

トランスジェンダーという性の多様性が一般社会の理解を深めてきている昨今、そのトランスジェンダーである人々の性を描いた映画も洋画などで公開され感動を呼んでいて映画好きにもおすすめです。今回はトランスジェンダーを描いたおすすめ映画とあらすじなどをご紹介します!

目次

  1. トランスジェンダーとは何か
  2. トランスジェンダーを描いたおすすめ映画をご紹介!
  3. トランスジェンダーを描いたおすすめ映画をご紹介!①ナチュラルウーマン
  4. トランスジェンダーを描いたおすすめ映画をご紹介!②リリーのすべて
  5. トランスジェンダーを描いたおすすめ映画をご紹介!③ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ
  6. トランスジェンダーを描いたおすすめ映画をご紹介!④プリシラ
  7. トランスジェンダーを描いたおすすめ映画をご紹介!⑤レディ・ガイ
  8. トランスジェンダーを描いたおすすめ映画をご紹介!⑥わたしはロランス
  9. トランスジェンダーを描いたおすすめ映画をご紹介!⑦アバウト・レイ16歳の決断
  10. トランスジェンダーを描いたおすすめ映画をご紹介!⑧ダラス・バイヤーズクラブ
  11. トランスジェンダーを描いたおすすめ映画をご紹介!まとめ
Mkriehu1vt4wnlngms9j
引用: https://www.instagram.com/p/BnqxDJaHfp-/

トランスジェンダーというのは、生まれつきの性と自分が認知している性が必ずしも一致していない人のことを表すことが多く、性同一性障害と同一化されることもありますが、近年では性の多様性という理解が深まり同性同士の結婚などが認められる国も増えてきたことでトランスジェンダーが障害とは区別されて考えられるようにもなってきました。

Am68s2xn4b5fgbw8u5ic
引用: https://www.instagram.com/p/BSbVkiOjeyc/

ただし、恋愛や結婚に関係なくトランスジェンダーの定義は必ずしも特定しておらず、同性愛者・異性愛者・両性愛者・無性愛者であることもあり、また本人が性別と性自認が一致していないことに違和感を抱いていない場合もあります。つまり本人の性自認と周囲から見る性別が一致していない人物のことを広い意味でトランスジェンダーとすることが多いようです。

関連記事

Sdu4f7xm85jppuhhkn6w
引用: https://www.instagram.com/p/BradIaqnEAO/

トランスジェンダーは本人だけの問題ではなく、一般社会への理解や友人や愛した人の性的な考え方なども大きく影響してきます。そんなトランスジェンダーの人物を描いた映画も数多くあり、本人をはじめ周囲や社会との関係について考えさせられ、感動を呼ぶ作品も多々あります。そこで今回はトランスジェンダーの人物を描いた感動洋画作品やあらすじなどをご紹介いたします。

Zomkf0msfrbpkobrvubi
引用: https://www.instagram.com/p/BpOI9n1n0Kf/
Dxvb6caddw8ebldsimdm
引用: https://www.instagram.com/p/BrsTLuulG6T/

トランスジェンダーについて描いたおすすめの洋画①は、ナチュラルウーマンです。トランスジェンダーの女性シンガーが周囲からの差別や偏見に立ち向かっていく姿を描いています。トランスジェンダーであるシンガーのマリーナを演じているのは、自身もトランスジェンダーの歌手・ダニエラ・ベガです。

あらすじ:トランスジェンダーでナイトクラブのシンガー、マリーナは恋人のオルランドの死によりトラブルに巻き込まれ、差別や偏見にさらされますが女性としての権利を守るために闘うことを決意します。

1 / 5