Blu897xkuuurjbkgc59v

インテリア・生活雑貨

CATEGORY | カテゴリー

チョークアート作品をまとめてみた!カフェ風のおしゃれ作品から凄いアートまで!

2018.12.31

街中でチョークアートで描かれた、おしゃれなカフェメニューに出会うと、つい入りたくなっていまいますね。素敵なチョークアート作品にはそんな人を引き寄せる力があります。手作り感あるおしゃれなものから芸術的な凄いチョークアート作品もご紹介します。

目次

  1. チョークアートとは
  2. 2)チョークアート作品・おしゃれなウォールアート1
  3. チョークアート作品・おしゃれなウォールアート2
  4. チョークアート作品・おしゃれなカフェ風①
  5. チョークアート作品・おしゃれなカフェ風②
  6. チョークアート作品・凄い芸術作品①
  7. チョークアート作品・凄い芸術作品②
  8. チョークアート作品・凄い芸術作品③
  9. チョークアート作品・凄い芸術作品④
  10. チョークアート作品・凄い芸術作品⑤
  11. チョークアート作品・学校のチョークを使ったアート
  12. チョークアート作品・凄い芸術作品⑥
  13. チョークアート作品にトライしてみよう!
  14. まとめ
Kwwpl0rrksvs5azl4m44
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1545311089/kwwpl0rrksvs5azl4m44.jpg

お店の看板やメニューとして良く見かけるようになったチョークアート。
とってもあたたかいイメージが湧いてきますね。
手書きの良さやカラフルなパステルカラーを使った素敵な作品が、街中でたくさん見ることができます。
チョークアートはお店のメニューや看板だけでなく、本格的な芸術作品などもあります。
そんなチョークアートの特徴についてお伝えしていきます。

Muf4kdhwvbejva0sto7l

看板やメニューとして使われるものが多く見かけるチョークアートの良さは、海外のカフェを思わせるおしゃれで親しみある雰囲気を醸し出すことができます。
また特殊な色使いで独創的な作品を作ることができ自由度の高いことから、芸術作品といえる凄いものもあります。

チョークアートの特徴

Nv1y3fax2d75toai2t8g
引用: https://vivre-media.jp/writers/posts/11914/edit

チョークアートの特徴は黒地をバックに描かれる温かみのある手書きの文字です。
お店の看板で良く見かける看板には、オリジナリティ溢れる素敵なデザインを見ることができますね。

Uinsfuajrccktu5mmxwt

チョークアートは学校などで使われる一般的なチョークは使わず、オイルパステルと言われる専用の画材を使います。
見た目は普通のクレヨンとあまり変わりありませんが、脂を含んでいるので、書きながら指でぼかしてグラデーションを作るなど、クレヨンの味わいと絵の具のような色使いを表現することができます。

チョークアートの本場はオーストラリア

ここ数年の間に良く見かけるようになったチョークアートはオーストラリアが発祥のアートで、そのユーモア溢れるデザインに魅せられた日本人の人たちが国内でもその美しさを広げたことにより、日本でもよく見かけるようになりました。

近年、チョークアートを手掛けるアーティストが増えつつあり、独創的で素晴らしい作品を見ることができるようになりました。

本場のオーストラリアでは、立体感ある3Dアートなど、本場ならではの進化した芸術作品を見ることができ、本格的なアートとして認められた芸術分野でもあります。

チョークアートの特徴、みどころ

Eaywu7mc7gipeguhgq5t
引用: https://www.instagram.com/p/BreEzCflgse/

チョークアートのみどころは何といっても、オイルパステルならではの表現技巧です。
アーティストの作品には、くっきりとした色合いやグラデーションの他、ユーモア溢れる表現が多いですね。

Lxgab6hjk4dwamlfekvw
引用: https://www.instagram.com/p/BrcwucjHwvr/

もう一つのみどころは、絵の他にも文字が入っているところです。
元々はカフェなどのお店の看板として使われていたチョークアートなので、その特徴を活かして描かれた絵と文字のバランスの良さにも注目できる楽しいアートです。

1 / 4