Cicbkhbabefwythkytgk

アクセサリー

CATEGORY | アクセサリー

プラ板でアクセサリーを作ろう!簡単にできる可愛いアレンジをご紹介!!

2018.12.20

好きなデザインを描いて熱を加えると縮んで行くのが楽しいプラ板のアクセサリー作り。凝り始めると簡単にいろんなデザインで作れるのでハマっている人も多いです。プラ板でのアクセサリーの作り方から可愛いハンドメイドのアレンジなどまとめてみました。

  1. プラ板で簡単可愛いハンドメイドアクセサリーとアレンジ
  2. 【プラ板で簡単ハンドメイドアクセサリー】1.プラ板とは?
  3. 【プラ板で簡単ハンドメイドアクセサリー】1.基本の材料
  4. 【プラ板で簡単ハンドメイドアクセサリー】2.基本の作り方
  5. 【プラ板で簡単ハンドメイドアクセサリー】3.プラ板の代用は?
  6. 【プラ板で簡単ハンドメイドアクセサリー例】1.簡単なハートピアス
  7. 【プラ板で簡単ハンドメイドアクセサリー例】2.透明感のあるピアス
  8. 【プラ板で簡単ハンドメイドアクセサリー例】3.好きなキャラクターも!
  9. 【プラ板で簡単ハンドメイドアクセサリー例】4.レーザーカット風でアレンジ
  10. 【プラ板で簡単ハンドメイドアクセサリー例】5.一枚づつ花びらを重ねたピアス
  11. 【プラ板で簡単ハンドメイドアクセサリー例】6.ポラロイド写真ネックレス
  12. 【プラ板で簡単ハンドメイドアクセサリー例】7.シンプルおしゃれに!
  13. 【プラ板で簡単ハンドメイドアクセサリー例】8.お茶目で可愛いデザイン
  14. まとめ
C21db965991fea13b5d79c5ee6c4308b
引用: https://i.pinimg.com/564x/c2/1d/b9/c21db965991fea13b5d79c5ee6c4308b.jpg
子供のおもちゃとしてあるプラ板ですが、大人ならばプラ板でアクセサリーなどをおしゃれにアレンジして作ることもできます。好きなデザインを好きなように作れるので、オリジナルのものや名前を入れたりして可愛いアクセサリーやプレートなどを作ることができますね。今回は、プラ板とは?そして、プラ板の基本の作り方とハンドメイドアクセサリーのアレンジなどをご紹介します。
C7hnpjx6bmiy6qczxuof
引用: https://www.instagram.com/p/BmchIG4FYhz/
プラ板とは、プラスティックの板のことで、素材はポリスチレンです。ポリスチレンは、もともとは分厚いものを薄くしたものなので、熱を加えることによって、元の形に戻ろうとします。その特性を生かしてプラ板をオーブントースターなどに入れることによって、分厚くなりプレートのようなしっかりとしたプラスティックになるんですね。だいたい1/3から1/4の大きさに縮みます。アクセサリーなどを作る時には縮むサイズを考慮してデザインするとよいです。
ナカトシ プラバン クラフト B5_0.3mm厚 半透明(フロストタイプ)10入 430-B5F
価格 ¥ 1,080

関連記事

まず、プラ板作りに必要な材料は、プラ板。100均などでも売っています。透明なのや半透明、白いのがあります。油性ペンやクレヨンなど、色付けをするペン。ハサミ、カッター、穴あけパンチ、アルミホイル、クッキングシート、作ったプラ板を平にする分厚い本などが必要です。プラ板を焼くにはお家にあるオーブントースターでできます。
プラ板をアクセサリーにアレンジする時には、丸カンやTピン、9ピン、ボールチェーンなどが必要になってきます。また、同じデザインのものでもアクセサリーにアレンジする以外にマグネットやキーチェーンなどにもアレンジできます。だいたい100均に揃っているので、まとめて購入してくると便利ですよ。
Ybcts0dgijmawpnm5yri
引用: https://www.instagram.com/p/BrhVnulARS9/
プラ板の基本の作り方をご紹介します。 まず、透明や白いプラ板に好きな絵を描きます。自分で好きな絵をデザインしてオリジナルを作ってもいいですし、絵があまり得意でない人は、透明のプラ板を使って、下に作りたい絵を置いて、上から描いていっても大丈夫ですよ。絵を描いたら好きな形に切って、オーブントースターで熱を加えます。丸まって縮んでいきますが、また元の平な形に戻るのでちょっと我慢。平に戻ったらオーブンから取り出して、厚みのある本などに挟んで形を整えます。
1 / 5