Xp3n0cefjxuih4ouryez

音楽

CATEGORY | カテゴリー

ギターメーカーを比較!値段の違いや初心者へのおすすめも!

2018.12.20

ギターのメーカーはさまざまで、どれにしようか迷ってしまうときがありますよね。そこで今回はギターメーカーの違いを徹底比較してみました!値段の違いをはじめ、初心者におすすめのメーカーやロゴがかっこいいメーカーのギターを比較していくので、ぜひ参考にしてください。

目次

  1. ギターの種類にはさまざまな違いがある!
  2. 初心者にはいくらくらいの値段のギターがおすすめ?
  3. 【エレキギター編】おすすめギターメーカーの違いを徹底比較!①Fender(フェンダー)
  4. 【エレキギター編】おすすめギターメーカーの違いを徹底比較!②GIBSON(ギブソン)
  5. 【エレキギター編】おすすめギターメーカーの違いを徹底比較!③Ibanez(アイバニーズ)
  6. 【エレキギター編】おすすめギターメーカーの違いを徹底比較!④Rickenbacker(リッケンバッカー)
  7. 【エレキギター編】おすすめギターメーカーの違いを徹底比較!⑤Epiphone(エピフォン)
  8. 【アコースティックギター編】おすすめギターメーカーの違いを徹底比較!①YAMAHA(ヤマハ)
  9. 【アコースティックギター編】おすすめギターメーカーの違いを徹底比較!②Headway(ヘッドウェイ)
  10. 【アコースティックギター編】おすすめギターメーカーの違いを徹底比較!③Martin(マーチン)
  11. ギターメーカーの違いを把握して自分に合うギターを見つけよう!

ギターの種類はエレキギターかアコースティックギターに分かれる

Sx5b0vzfqebmezdfshfd
引用: https://www.instagram.com/p/BrhG6mnHXQE/

ギターと一言に言っても、さまざまな種類と違いがあります。まずギターはエレキギターかアコースティックギターに分かれます。そのためギターを購入する際は、まず自分がどちらのギターの音色が好みなのか、またエレキギターでバンドが組みたいのか、それともアコースティックギターで弾き語りがやりたいのかなど知る必要があります。

エレキギターとアコースティックギターにも多種多様な種類がある

Kyi0ltbc4ensctrqh43r
引用: https://www.instagram.com/p/BrhDzMJF5VE/

さらにエレキギターとアコースティックギターの中にも多種多様な種類があるため、どのギターが自分にぴったりなのか見極めることが大切です。例えばエレキギターはロック系の音楽に適したレスポール、ポップス系の音楽に適したテレキャスターというように種類が分かれます。

Ykkv4miks7pcmz00nsly
引用: https://www.instagram.com/p/BrhGyXhl7ap/

また、アコースティックギターも同じく、ボリュームのある音が出るドレッドノートモデル、女性にも使いやすい大きさのトリプルオーシリーズ、低音で力強い音が出るジャンボモデルなど、さまざまな種類があります。

Lcrpipqugurm6z14xnu8
引用: https://www.instagram.com/p/Brg2D_jHsIH/

初心者でギターをはじめて買う場合、エレキギターでれば3万円前後、アコースティックギターであれば5万円前後の値段を見積もっておきましょう。というのはあまりにも安いギターだと、音のクオリティーも低くなってしまうからです。

また、音のクオリティーが低いギターで練習しても、モチベーションも上がりません。さらに安いギターは弾きづらい場合があり、「練習をたくさんしているのになかなか思うように上達していない…」と感じてしまうこともあります。そのため初心者の方はできれば上記の値段のギターを購入して、練習に取り組んでみてくださいね。

Hlmpy6tmspcp0ri6kzzj
引用: https://www.instagram.com/p/BrQMicxBASx/

1946年アメリカで生まれた「Fender(フェンダー)」は、代表的なギターメーカーのひとつです。国内海外の多くのギタリストから愛されているメーカーなので、やはり安心感がありますよね。また弾き味が軽いので、とても弾きやすいのが特徴です。長い時間演奏したい方に、ぴったりのギターだといえるでしょう!

Vlnkeripxxz6ugbavamc
引用: https://www.instagram.com/p/BqYUZJqBgIr/

そんな「Fender(フェンダー)」から販売されているギターは、他メーカーのギターに比べると値段は高めです。ただし安い値段で5万円ほどのギターもあります。そのため「初心者だから比較的値段は安いけど、質の高いギターで練習したい」という方にも好みのギターが見つかりやすいといえるでしょう!

1 / 4