Zmdtwcldsu8e6aisgoic

インテリア・生活雑貨

CATEGORY | カテゴリー

かわいすぎるひなまつり製作の例まとめ!作り方も簡単!【紙コップ・折り紙】

2018.12.02

簡単に作れるひなまつり制作の作り方をご紹介していきます! 折り紙や紙コップなどを使って作るひなまつり制作は、お子さんと一緒に工作するのもおすすめです! 簡単で手軽に行えるひなまつり制作の作り方をぜひ実践してみてください!

目次

  1. 簡単なひなまつり制作の作り方例って?
  2. 簡単なひなまつり制作の作り方例①ちらしずし
  3. 簡単なひなまつり制作の作り方例②貼り付けおひなさま
  4. 簡単なひなまつり制作の作り方例③紙コップひな人形
  5. 簡単なひなまつり制作の作り方例④紙皿ひな飾り
  6. 簡単なひなまつり制作の作り方例⑤お絵かきおひなさま
  7. 簡単なひなまつり制作の作り方例⑥指人形おひなさま
  8. 簡単なひなまつり制作の作り方例⑦折り紙吊るし雛
  9. 簡単なひなまつり制作の作り方例⑧紙コップゆらゆらおひなさま
  10. かわいすぎるひなまつり製作の例まとめ!作り方も簡単!【紙コップ・折り紙】のまとめ
Simple hinamaturi
引用: http://illustk.com/wp-content/img/illust/simple_hinamaturi.png

3月3日はひなまつり!ひな人形を飾って、お祝いするご家庭も多いのではないでしょうか?
今回はそんなひなまつりにおすすめなひな人形などの工作の制作例をご紹介していきます!
作り方も簡単でお子さんと一緒に作ったり、保育士の方は保育園での制作にもおすすめなのでぜひチェックしてみてください!

ひなまつりのひな人形を作るタイミングって?

まずはひなまつりのひな人形を作るタイミングについて解説していきます。
ひなまつりは3月3日ですが、ひな人形はそれより少し前から出すことが多いですよね。
では、ひな人形はいつごろ作っていつごろから飾り始めるのが良いのでしょうか?

雛人形は、立春(2月4日頃)から2月中旬にかけて飾り、ひな祭りが終わったらできるだけ早くしまうのが良いとされているよ。 関東などでは一般的に、お内裏様を向かって左、お雛様を向かって右に飾るよ。 古式を好む京都などでは反対に飾るところが多いそう。

ひな人形は、立春から2月中旬の内に飾り始めて、ひなまつりが終わったらなるべく早くにしまうのが良いとされています!
ですので、ひな人形を手作りするさいには2月上旬ごろに制作を始めるのがベストタイミングといえます。
手作りのひな人形を飾っていると、目の癒やしにもなりますよ!

Publicdomainq 0004446ied
引用: https://publicdomainq.net/images/201701/02s/publicdomainq-0004446ied.jpg

ひなまつりでひな人形を飾る意味って?

では、ひなまつりにひな人形を飾る意味とはどんなものがあるのでしょうか?
ひなまつりの行事の意味も含めて、詳しくご紹介していきます。

昔は、紙で雛人形を作って、病気やけがなどのよくないものを持っていってもらうように川に流す「流し雛」をしていたそう。 だんだんと雛人形が素敵なものになってきたので、今は飾ることが多いけれど、昔のように「流し雛」をしてお祝いをするところもあるんだって。

ひなまつりでひな人形を飾る理由としては、昔子供たちを病気やけがから守るため、紙で作られたひな人形を身代わりとして川に流す風習が始まりとされています。
子供たちの身代わりとなる人形だから、ひなまつりが終わってなるべく早くしまう必要があるんですね!
今ではひな人形を飾るだけの風習となりかけていますが、現在でも紙のひな人形をながす地域もあるそうです!

Illust653
引用: http://www.wanpug.com/illust/illust653.png

さて、ここまでひなまつりについて少し掘り下げていきましたが、ここからはひなまつりにおすすめの工作・制作の作り方例をご紹介していきます!
どれもお子さんと一緒に制作しても楽しいものとなっているので、気になった工作があればぜひ試してみてください!
ひなまつり制作を作って、ひなまつりをより一層楽しみましょう!

Dsc01107
引用: https://i0.wp.com/handcrafts-for-kids.com/wp-content/uploads/2017/12/DSC01107.jpg?resize=300%2C200

子供と工作できる簡単ひなまつり制作例、1つ目はちらしずしです。
紙をちぎったり細かくきったりして具材をつくり、白い紙をまとめたご飯の上に盛り付ければひなまつりの定番であるちらし寿司の完成です!
紙をちぎるだけで工作すれば、小さいお子さんでも一緒に作ることができます。
いろいろな色の折り紙を使って作るのが楽しく、お年寄りの脳トレとしても活用されているおすすめの工作です!

Img 8185
引用: https://i0.wp.com/inaba-afiri.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_8185.jpg?resize=320%2C240&ssl=1
1/5