Cf98q23wicohfm2ivswf

登山

CATEGORY | 登山

登山向けレインウェアの選び方とメーカー別人気おすすめ8選!

2018.03.06

登山の時に急に雨に降られたら!そのためにも登山の時には必ずレインウェアを持っていくようにしましょう。万が一の時にはレインウェアに救われることがあるかもしれません。良質なレインウェアの選び方と人気ブランドのおすすめレインウェアをご紹介します。

  1. レインウェアの選び方で登山の快適度が決まる!
  2. レインウェアの選び方-1.素材
  3. レインウェアの選び方-2.色
  4. レインウェアの選び方-3.スタイル
  5. レインウェアの選び方-4.機能性
  6. レインウェアの選び方-5.防水性のレベル
  7. レインウェアの選び方-6.試着して選ぼう
  8. レインウェアの選び方-7.サイズ
  9. 登山用メーカー別おすすめレインウェア-1.ノース・フェース(The North Face)
  10. 登山用メーカー別おすすめレインウェア-2.パタゴニア(Patagonia)
  11. 登山用メーカー別おすすめレインウェア-3.コロンビア(Columbia)
  12. 登山用メーカー別おすすめレインウェア-4.アール・イー・アイ(REI)
  13. 登山用メーカー別おすすめレインウェア-5.マーモット(Marmot)
  14. 登山用メーカー別おすすめレインウェア-6.モンベル(mont-bell)
  15. 登山用メーカー別おすすめレインウェア-7.ミズノ
  16. レインウェアのお手入れ方法-汗
  17. レインウェアのお手入れ方法-汚れ
  18. レインウェアと一緒に揃えたい-1.折りたたみ傘
  19. レインウェアと一緒に揃えたい-2.ザックカバー
  20. まとめ
登山に行く場合、初心者ならば雨が降りそうな天候の時の登山は避けた方が良いですが、山の天気は変わりやすく、晴れと予報で言っていても、いつ雨が降ってくるかわかりません。そのためにも雨に濡れても快適に登山を続けられるようなレインウェアを選ぶのはとても大切なことです。素材や色などの選び方、ブランド別の人気レインウェアのおすすめや選び方などをご紹介します。
引用: https://dtman.info/wp-content/uploads/2016/06/image-6.png
最近では、山ガールの流行りでレディースのレインウェアの選択肢はかなり豊富にあると思いますが、メンズの場合は、あまり選択肢がないように思います。そんなメンズの方々のために今回は、メンズを中心にレインウェアの選び方やブランド別の選び方などをご紹介していきますね。
Op6xrbaktmyvryn2b8i0
引用: https://item-shopping.c.yimg.jp/i/n/yamakko-store_a2jg4c0170_3
登山用のレインウェアを選ぶ際に特に気をつけたいのが素材ですよね。雨に強い防水機能はもちろんのこと、汗をかいた時にレインウェアの中が蒸れてしまっては気分が悪くなってしまいます。まずは素材の選び方からご紹介します。

防水性

引用: http://livedoor.blogimg.jp/tozanch/imgs/b/3/b3f68cbc-s.jpg
レインウェアですので、もちろん防水性に優れたものが良いです。素材が防水加工されていても、レインウェアの縫い目やポケットの入り口部分などにちゃんと防水加工がされているかどうかも確認したいですね。ポケットには防水のフリップなどが付いているとより良いです。

防水透湿性

Fyrfkd9le24unn0f5hzh
引用: https://item-shopping.c.yimg.jp/i/n/yamakko-store_a2jg4c0170_4
防水=雨などが染み込んで来ないタイプの素材。そして透湿性=汗などの水蒸気を放出する素材。この二つの機能がある素材を選ぶことをおすすめします。透湿性がないレインウェアを着ると衣服内の水蒸気を外に苦くことができなくなり、汗を衣服の中に溜めてしまいます。その汗が風で冷やされると体力を消耗したり、低体温症になる可能性もあります。防水透湿性素材は、表生地と裏生地の間にはさまれています。
引用: http://web.goout.jp/wp-content/uploads/2017/08/8d88bdbb727f9846876d524efdc7aa06.jpg
わりと有名なゴアテックスは、水や風は通さず、レインウェアの中の湿気だけを効率よく放出してくれると言う優れた機能を持っています。ゴアテックスはこんな方におすすめです。1.宿泊を伴い数日にわたる登山のため天候が読みにくい場合。2.雨天でも登山する場合。3.登山回数が多く、頻繁に登山する方。
引用: http://yama-shoshinsha.com/wp-content/uploads/2015/04/%E3%83%99%E3%83%AB%E3%82%B0%E3%83%86%E3%83%83%E3%82%AF%E3%81%AE%E3%83%AD%E3%82%B4.jpg
ミズノから発売されているゴアテックスに似た素材で「ベルグテック」と言うものもあります。ゴアテックスよりは価格が安いのがおすすめの点です。日帰り中心の登山が多く、雨が降ったら無理をせず中止などする方、価格重視の方などにおすすめです。登山初心者などにもおすすめですよ。
引用: https://mttakaomagazine.com/wp-content/uploads/2014/06/0bfd94a395fabf252971f1217c551879-550x364.jpg
レインウェアは機能重視で選ばれる方も多いと思いますが、色もかなり重要な要素のひとつです。と言うのも、万が一登山中に遭難なんてことになったら、やはり目立つ色の方がみつけやすいですからね。メンズだとどうしても紺色や深みのあるグリーンなどを選びがちですが、メンズでも明るい色のレインウェアはたくさん出ています。選び方としては、メンズ・レディースに限らず、どちらも黄色やオレンジなどの明るめの色を選ぶのをおすすめします。
レインウェアの選び方としては、レインコートやポンチョなど上部分のみのものもありますが、動きづらく、風に煽られる可能性もあるのであまりおすすめできません。できればジャケットとパンツがわかれたセパレートタイプを選ぶのをおすすめします。サイズは、ジャケットは、寒い時には中に重ね着をするかもしれないので、多少大きめの方がよいかもしれません。パンツは膝を曲げて、足を上下しても中に履いているズボンの裾が出ないものがよいでしょう。

おすすめのジャケット

引用: http://yama-shoshinsha.com/wp-content/uploads/2015/04/%E6%92%A5%E6%B0%B4%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%B9%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%80%80%E3%82%BF%E3%82%B0.jpg
引用: http://yama-shoshinsha.com/wp-content/uploads/2015/04/%E3%83%95%E3%83%BC%E3%83%89.jpg
レインウェアのジャケットの選び方でおすすめなのは、細かい部分が雨にもちゃんと対応しているかどうかと言うことです。まず、ジッパーは防水性に優れているのか?ジッパーの部分を隠すフラップ付きなどがおすすめです。また、ポケットなどは、ザックなどを背負っても邪魔にならず、ちゃんと開け閉めできるのか?そして、頭を保護するフードのひさしには芯が入っているか?芯が入っている方が視界が良く見え、顔周りのサイズ調整も簡単にできるので、より雨を防げます。

おすすめのパンツ

引用: http://yama-shoshinsha.com/wp-content/uploads/2015/04/%E8%A3%BE%E3%81%AE%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%83%E3%82%AF.jpg
引用: http://yama-shoshinsha.com/wp-content/uploads/2015/04/%E8%A3%BE%E3%81%AE%E3%82%B4%E3%83%A0.jpg
まず、登山に適しているレインウェアのパンツの選び方で気をつけたいのが、雨がしみこないように加工されている縫い目かどうか?これはとても重要です。また、ポンチョタイプにはない強みが足もともしっかりとカバーしていると言う点です。登山靴を履いたままでも簡単に着たり脱いだりできるように裾部分にファスナーが付いているものがおすすめです。
引用: http://livedoor.blogimg.jp/tozanch/imgs/6/9/69d4d143-s.jpg
選び方のポイントとして、登山の際にレインウェアにいろんな機能が付いていると便利です。たとえば、ポケットやファスナーが防水になっているとか、また、パンツの裾やジャケットの袖口などにも防水性があるとより良いです。今では割とリーズナブルな防水性、透湿性の高い素材も出てきていますが、耐久性があるものも選び方のチョイスとして考えておいた方がよいかもしれません。
Qdhhupttc1yhocyegrrg
引用: https://www.gore-tex.com/sites/g/files/ypyipe336/files/styles/medium/public/uploads/care/resp_fabric_690.jpg?itok=NZJCw6PX
登山に最適なレインウェアの選び方として、防水素材であるのは必須ですが、防水素材にもいろんな種類があります。一番知られているのは、上記でもご紹介したゴアテックスですが、ゴアテックス以外にも、各ブランドの独自開発の素材があります。上記にご紹介したベルグテックはミズノが開発したもので、フリーズドライテックはモンベルが開発。ゴアテックスが高価でそのあとを追うブランドのものはわりとリーズナブルなものもあるので、自分のレベルや登山のレベルなどに合わせて選び方を考えるとよいですよね。
引用: https://otokomaeken.com/wp-content/uploads/2015/08/972b073a553e9d99d037fac3b38b1d43.png
メンズの場合、どうしても試着が面倒でだいたいの見た目で選んでしまう人も多いのではないでしょうか?見た目だけではなく、機能面を確認するためにも必ず試着してから購入するようにしましょう。試着してから手や足を動かしてみて、窮屈に感じるところはないか?引っかかるような感覚はないか?などを確認するようにしてください。また、素足に履くのではなく、ズボンの上から履くので、滑り具合なども確認した方がよいですね。
G5hjizhyn81lgivqvwk3
引用: http://nipopoendo.up.n.seesaa.net/nipopoendo/image/IMG_1210.jpg?d=a1
レインウェアは、ズボンや中に着ているものの上から着るものなので、多少大きめのサイズでも大丈夫です。むしろ小さいよりは大きめを選んだ方が良いです。特にパンツは、靴を履いたまま履ける方が便利なので、裾部分に付いたファスナーの長さや開き具合、ファスナーの開け閉め具合などを確認した方がよいです。

ノース・フェースとは

Wzmzbxvbobonnhrzr2zp
引用: http://www.goldwin.co.jp/ec/images/tnf/svg/logo.svg
1968年にアメリカ、サンフランシスコで設立されたアウトドア用品のブランドです。登山をはじめランニングやスキー、スノーボードなどからトラベルやキャンプなど、あらゆるシーンで活用できるアイテムを製造および販売しています。冬には登山などのアクティビティ以外にも街でも着られるようなファッション性のあるアパレルでも人気です。
引用: https://image.rakuten.co.jp/kompas/cabinet/item45/npw11625_pp.jpg
登山時の雨や風に対応するレインウェアの上下セットは、しなやかな動きが可能で軽さがポイント。ジャケットのフロントポケットのファスナーには防水性を高めるフラップでファスナーを隠すようにデザインされています。また、パンツのサイドファスナーは靴を履いたままでも着脱できるように長めになっているのでおすすめです。専用のスタッフバッグが付いているので便利です。

パタゴニアとは

引用: https://i.gzn.jp/img/2012/04/08/fitizroy-patagonia/logo.jpg
パタゴニアは、1957年に今のパタゴニアの前身にあたるシュイナード・イクイップメントを創業。1973年に衣料品部門のブランドパタゴニアとしました。環境保護に力を入れているブランドで、自分達が製造販売している用具で岩が破壊されていることに気づき、環境保護について考えるようになりました。ハンマーを使わずに登山する用具やリサイクル素材の活用をしたりと環境に配慮したブランドです。
A219vb8ovpdpyozwtrlv
引用: http://demandware.edgesuite.net/sits_pod41/dw/image/v2/ABBM_PRD/on/demandware.static/-/Sites-patagonia-master/default/dwd8f5d5a8/images/hi-res/83802_VIK_OM1.jpg?sw=750&sh=750&sm=fit&sfrm=png
パタゴニアのメンズ・トレントシェル・ジャケットは、防水性および透湿性を備えていて、リサイクル・ナイロン100%素材を使用しています。二通りの方法で調節可能なフードは、使用しない時はシンプルなコードとフックで留めることができます。首の部分にはフリースの裏地を施してあるので肌触りが良いです。ジッパー式のハンドウォーマーポケット付き。
Fspm1anpvkfrwzdiuwyt
引用: http://demandware.edgesuite.net/sits_pod41/dw/image/v2/ABBM_PRD/on/demandware.static/-/Sites-patagonia-master/default/dwf6651647/images/hi-res/83802_NPTR_OPEN.jpg?sw=750&sh=750&sm=fit&sfrm=png
外側と内側のストームフラップを最小限に抑えたフロントジッパー。
Fijyezy5refgngtg0xsd
引用: http://demandware.edgesuite.net/sits_pod41/dw/image/v2/ABBM_PRD/on/demandware.static/-/Sites-patagonia-master/default/dw977e2cf7/images/hi-res/83812_BLK_VENT.jpg?sw=750&sh=750&sm=fit&sfrm=png
メンズ・トレントシェル・パンツは、上記のメンズ・トレントシェル・ジャケットと同様防水性および透湿性を備えたリサイクル・ナイロン素材を採用。ウエスト部分は伸縮性を備えたプルオン式。内側にコードが付いています。靴を履いたまま着脱でるようにファスナーはかなり長く裾から腿まで伸びています。

コロンビアとは

引用: http://riverwalk.co.jp/app/wp-content/uploads/2016/05/2f_columbiasports.jpg
コロンビアスポーツウェア(Columbia Sports wear)は、1938年にアメリカのオレゴン州、ポートランドで誕生したアウトドアブランドです。防水などのアウトドアメーカーならではの独自のテクノロジーを備えたアウトドアウェアをはじめ、リュックやシューズなどアウトドア関連のグッズを製造および販売しているブランドです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71oiPJFpOhL._UL1500_.jpg
コロンビアのメンズ・シンプソン・サンクチュアリ・パターンド・レインスーツ。選び方としては、登山用にも最適ですが、ファッション性にも優れているので、自転車通勤や万が一のゲリラ豪雨などの時に街で着ていてもかっこいいデザインです。素材はコロンビアが独自に開発した防水透湿機能を搭載。携帯に便利なスタッフバッグ付きです。
(コロンビア) Columbia レインウェア メンズ シンプソン サンクチュアリ パターンド レインスーツ 限定 サイズXL ブラック/オリーブカモ(011)
価格

アール・イー・アイとは

Rjdvipsfpgku4vzwfsxs
引用: http://i2.wp.com/www.outdoorgear.blue/wp-content/uploads/2017/06/Mountain_View_REI-e1498738540907.jpg?resize=700%2C343
アメリカ、シアトルに本社があるアメリカ最大級のアウトドア用品のチェーン店です。日本ではレイの愛称で親しまれているブランドですが、本場アメリカでは、アール・イー・アイとアルファベットひとつづつを読みます。Recreational Eqipment,Incの略です。アール・イー・アイの自社製品は、高性能、高機能のわりにリーズナブルなお値段なのが人気の秘密でもありますね。
S28wq6agdczk35tufugy
引用: https://www.rei.com/media/72c119f5-39d8-4f60-b764-008c83af82e7?size=1020x510
Ga3laf81hatsidnogt5i
引用: https://www.rei.com/media/78a7743a-5b63-4dc0-ae65-da8c7523181a?size=1020x510
アール・イー・アイのメンズ・タルスファー・レインジャケットは、自社独自のREIエレメンツ・ファブリックを採用しているので、防水性や透湿性に優れています。色が豊富なので、上記の選び方のところでもご紹介したようになるべく自然にないような鮮やかな色を選びと良いですよね。

マーモットとは

1973年にアメリカにて設立された登山やキャンプ用品の政策、販売ブランドです。名前の由来は、山岳地方にいるリス、マーモットにちなんだらしいです。アメリカではアウトドアファンからの根強い人気ブランドとして評価が高い会社です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81PhoHS0uRL._UL1500_.jpg
マーモットのメンズ・コモド・ジャケットは、MOTION 3Dによるしなやかなな動きやすさがあるのが特長です。重量も280gととても軽量で、防水性、透湿性に優れています。柔らかい素材感と5色展開と言うファッション性にも優れています。同素材のパンツとセットアップで揃えることもできます。
(マーモット)Marmot Comodo Jacket MJR-S7009
価格 ¥ 17,388 - ¥ 24,840
マーモットのボーナス・スプレイ・ジャケットは、デザイン性にも優れていて、IDカードホルダーやゴーグルポケットなどが付いているので、街でのレインウェアとしても活躍してくれます。上記のタイプと同様にMOTION 3D採用で動きやすく運動パフォーマンスを向上させてくれます。
マーモット(Marmot) Bonus Spray Jacket MJW-F5008
価格 ¥ 15,899 - ¥ 19,440

モンベルとは

モンベルとは、大阪に本社を置いている日本のアウトドア総合メーカーだけあって、日本の気候や風土を考えて作られています。機能性の高いウェアやツールで人気のブランドで、高温多湿の日本特有の状況に合うウェアなどが好評です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61VgpFEex-L._UL1500_.jpg
モンベルのメンズ、サンダーパスジャケットは、モンベル独自の防水透湿性素材を使っているので、しなやかな風合いの3レイヤー地を採用。袖部分は、ラグラン袖で方周りが動きやすいようにデザインされています。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61d%2B7YU99gL._UL1500_.jpg
(モンベル)mont-bell サンダーパス ジャケット Men's
価格 ¥ 9,180

ミズノ メンズおすすめレインウェア

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81-vwfhSSFL._UL1500_.jpg
フードのひさし部分にはワイヤーが入っているので、自分の好きな形に固定できるのが良い。登山中に手で抑えたりするのは結構困難なので、こういうタイプがおすすめです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81kRDPUOW4L._UL1500_.jpg
メンズの場合、特に靴が大きいことがあるので、裾のファスナー部分は大きめがおすすめです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/817SjGRo52L._UL1500_.jpg
コンパクトに収まるので、夏の登山や登り始める時にはレインウェアは必要ないなと考える時などにザックのなからに入れておくのにおすすめです。
(ミズノ)MIZUNO アウトドア ベルグテックEX ストームセイバーV レインスーツ A2JG4A01[メンズ]
価格 ¥ 8,620 - ¥ 15,759
防水性透湿素材し、レインウェアの表面に出ているわけではないので、長く使っていても防水性は劣りません。ただ、通気性や撥水性をしっかりと保つとより長く使えます。お手入れ方法としては、泥汚れなどがついていたら、軽く水気を絞った布などでしっかりと汚れを落としてから陰干しします。乾いたら撥水スプレーをかけます。また、低音で布を当ててアイロンをかけるとより効果が高まります。
ひどい汚れや汗の臭いなどが気になったら、洗濯機で丸洗いできるレインウェアもあります。購入する際に確認するのをおすすめします。洗濯の方法は、まず、フードをしまえるタイプならば外に出しておきます。ジッパーやボタンは全て閉じておきます。液体洗剤で手洗いモードで洗います。すすぎを長めに設定して、しっかり水気を落としますが、脱水はダメです。
すすぎが終わったら、再び洗濯機に水を張り、溶かすタイプの撥水剤を洗濯機に入れます。手洗いモードがあれば手洗いモードで5分ほど回します。なければ手で軽く回してください。水気を切って、陰干しします。乾いたら低温のアイロンを布をあててかけます。柔軟剤や漂白剤は使わないようにしてくださいね。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61%2BTUVANwBL._UL1500_.jpg
登山にはレインウェアを持っていくんだから傘は必要ないだろう・・・と思っているかもしれませんが、案外あると便利です。歩いている時には風に飛ばされやすいのであまり必要ないですが、休憩中などの止まっている時には、土砂降りの雨などに直接レインウェアが当たるよりも傘で身を守る方が良いです。傘で守ると体を冷やすことも防げます。
(モンベル)mont-bell 折りたたみ傘 U.L.トレッキングアンブレラ 1128551 [メンズ]
価格 ¥ 5,184
ザックカバーとは、ザック専用のレインウェアとも言えるもので、ザックをすっぽりと包み込むものです。雨が降って着たら人がレインウェアを着るのと同じように、ザックの中の濡れては困るもの、衣類や食料などを雨水から守るものです。また、雨に絶対に濡れては困るものなどは、ザックの中でさらにジップロックなどに入れて持っていくようにしましょう。専用の防水バッグもあるので、ジップロックでは破れた時に心配な方は防水バッグを用意すると良いですね。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91-A40G873L._UL1500_.jpg
ついつい面倒で・・・などと思ってしまうかもしれませんが、登山の際にはザックカバーを持っていくことをおすすめします。もしもザックカバーを用意できない場合、ゴミ袋などでも代用はできますが、サイズがしっかり合っていないと風などで飛ばされてしまうのであまりおすすめできません。また、ザックカバーは、サイズごとにあるので、自分のザックにぴったりのサイズを選ぶと良いですよ。
[モンベル] mont-bell ジャストフィット パックカバー 30
価格 ¥ 2,538
いかがでしたか?登山をする際のレインウェアの選び方と人気ブランドのおすすめレインウェアをご紹介しました。山の天気は変わりやすく、万が一に備えてレインウェアは慎重に選びたいですよね。レインウェアの良し悪しで登山が快適かどうかが決まってきます。今回の選び方や人気ブランドのおすすめを参考にして安全で楽しい登山をしてくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images.pexels.com/photos/134068/pexels-photo-134068.jpeg?w=940&h=650&auto=compress&cs=tinysrgb