Dmmutrwwchnl1wnp3xdp

DIY・ハンドメイド

CATEGORY | カテゴリー

キャンドルの簡単な作り方!グラデーションや花を使ったボタニカルキャンドルも!

2018.11.12

キャンドルの簡単な作り方、教えます!今回はグラデーションやデザインがかわいいキャンドルだけではなく、花やドライフラワーを閉じ込めたおしゃれなボタニカルキャンドルについてもご紹介します。簡単な作り方を見て、かわいいキャンドルをたくさん作りませんか?

目次

  1. 【おしゃれ・かわいいキャンドルの簡単作り方】ボタニカルキャンドルとは
  2. 【おしゃれ・かわいいキャンドルの簡単作り方】ボタニカルキャンドルの作り方
  3. 【おしゃれ・かわいいキャンドルの簡単作り方】ボタニカルキャンドル例①~ピンク映え~
  4. 【おしゃれ・かわいいキャンドルの簡単作り方】ボタニカルキャンドル例②~アート心~
  5. 【おしゃれ・かわいいキャンドルの簡単作り方】ボタニカルキャンドル例②~グリーンを閉じ込める~
  6. 【おしゃれ・かわいいキャンドルの簡単作り方】ボタニカルキャンドル例③~帯を付けて~
  7. 【おしゃれ・かわいいキャンドルの簡単作り方】ボタニカルキャンドル例④~果物を飾る~
  8. 【おしゃれ・かわいいキャンドルの簡単作り方】グラデーションキャンドルの作り方
  9. 【おしゃれ・かわいいキャンドルの簡単作り方】グラデーションキャンドル例①~変形型~
  10. 【おしゃれ・かわいいキャンドルの簡単作り方】グラデーションキャンドル例②~キューブ型~
  11. 【おしゃれ・かわいいキャンドルの簡単作り方】グラデーションキャンドル例③~モールドを使う~
  12. 【おしゃれ・かわいいキャンドルの簡単作り方】グラデーションキャンドル例③~反対色~
  13. まとめ
0c311237d7a375434b194ad772468b0025670c7a
引用: https://kinarino.k-img.com/system/press_images/000/957/986/0c311237d7a375434b194ad772468b0025670c7a.jpg?1491189226

今回作り方をご紹介するキャンドルの中には、ボタニカルキャンドルと呼ばれるキャンドルがあります。
ボタニカルキャンドルって何?普通のキャンドルとどう違うの?という方のために、まずはじめにボタニカルキャンドルについてご紹介していきます。

ボタニカルキャンドル

0 19a08f52e06e8c5b5f01206667df0942 583x585
引用: https://media-01.creema.net/user/1055322/exhibits/3444239/0_19a08f52e06e8c5b5f01206667df0942_583x585.jpg

ボタニカルキャンドルのボタニカルとはそのままの意味で、花や植物という意味です。
ボタニカルキャンドルとは、この花やグリーン、ドライフラワーなどをキャンドルに閉じ込めて、アートのように楽しむことができるキャンドルです。
ボタニカルキャンドルは最近になってハンドメイドでの人気が高まり、多くの方が好みの花やドライフラワーなどで彩り、その美しさやかわいい雰囲気を楽しんでいます。

Fullsizerender
引用: http://www.bibliotheque.ne.jp/osaka/files/2017/02/FullSizeRender.jpg

その出来栄えはまるでスイーツのようなものも。
アロマで香りを楽しむこともできるので、見て楽しい香りも楽しいといった一石二鳥のボタニカルキャンドルを作ることもできます。
今回はグラデーションタイプのおしゃれでかわいいキャンドルとボタニカルキャンドルの作り方をご紹介します。

まずはじめに、ボタニカルキャンドルの作り方から見ていきましょう!

Maxresdefault
引用: https://i.ytimg.com/vi/sBs_SKi8x0o/maxresdefault.jpg

作り方①材料を準備する

はじめに材料を準備します。
ボタニカルキャンドルに必要な材料は以下の通りです。

[材料]
・鍋とボウル
・クレヨン…好きな色を一色
・ろうそく(3合サイズ)…15本
・紙コップ…2つ
・割りばし…1膳
・花(ドライフラワー)…適量
・温度計

作り方②ろうそくを鍋で溶かす

Img57444871
引用: https://617mi5y4.user.webaccel.jp/wp-content/uploads/2017/02/img57444871.jpg

1.ボウルにろうそくを入れて、鍋の湯せんで溶かす
※色を付けたい場合は、お好みの色のクレヨンを削って一緒に溶かす
2.芯となるろうそくを用意し、紙コップに配置する
3.芯が真ん中になるように割りばしを使ってしっかりと固定する

8o5a2170
引用: https://craftie.jp/blog_images/2018/02/16195854/8O5A2170.jpg

※割りばしでの固定イメージ

③ろうを注ぐ

F81fd2e4c52864042852c112ce927ae2
引用: https://617mi5y4.user.webaccel.jp/wp-content/uploads/2017/02/f81fd2e4c52864042852c112ce927ae2.jpg

1.温度計を使用して、ろうが80度くらいになったらもう一つの紙コップへ注ぎ、そこからゆっくりと芯を立てた紙コップへ注ぐ
2.流し終えたら白い幕が張るまで待機
3.膜ができたら用意した花やドライフラワーを、ピンセットを使って外面に向かってデザインしていく
※あらかじめ紙コップの中に花やドライフラワーを配置し、ゆっくりろうを注いで作ることも可能です
※ろうが固まる前に素早く作業をしましょう

④完全に固まったら完成

Candle 10 bota
引用: https://617mi5y4.user.webaccel.jp/wp-content/uploads/2017/02/candle_10_bota.jpg

1.完全に固まったら、紙コップを破ってはずす
2.上手く取り出したら完成

以上がボタニカルキャンドルの簡単な作り方です。
ドライフラワーでも花でも、様々な色を合わせて作るとかわいいおしゃれなキャンドルになりますよ♪
ドライフラワーは作るのが大変ですが、今では手芸専門店で簡単に手に入ります。

また、パラフィンワックスと透明な容器で、容器付きのボタニカルキャンドルを作ることも可能です。
作り方は上述の方法と同一ですが、より具体的に知りたい方は下記のサイトが詳しい作り方をご紹介していますので、参考にしてみてください。

1/7