Gsxkzvkephpqeknwqzg9

カーテン

CATEGORY | カーテン

窓の結露対策!賃貸でもOK!カーテンにカビを生やさない方法もご紹介!

2018.11.08

お部屋と外の寒暖差が顕著な冬場の窓は、酷い結露に悩まされ、対策が必要なご家庭も多いのではないでしょうか。100均アイテムやプチプチなどを使った、賃貸でも出来る窓の結露対策や、カーテンにカビを生やさない方法など合わせてご紹介致します。

目次

  1. 窓の結露対策はどれが効果的?
  2. 窓の結露はどうして出来るの?
  3. 窓の結露が原因で出来たカビを放置すると!?
  4. 窓の結露におすすめの100均対策!:①結露シート
  5. 窓の結露におすすめの100均対策!:②水切りワイパー
  6. 窓の結露におすすめの100均対策!:③PVA吸水クロス
  7. 窓の結露におすすめの100均対策!:④プチプチ
  8. 窓の結露対策とカーテンのカビ対策はセットで!
  9. 窓の結露対策とおすすめのカーテンのカビ対策!:①消毒用エタノール
  10. 窓の結露対策とおすすめのカーテンのカビ対策!:②塩化ベンザルコニウム
  11. 窓に結露を作らない為には?
  12. 窓の結露対策!賃貸でもOK!カーテンにカビを生やさない方法もご紹介!:まとめ
Zhf2ypxodjdmff19a5jh

寒さが厳しくなる冬場は、暖房が効いている温かい室内と寒い外との気温差が大きくなる為、窓に沢山の水滴が付く“結露”と言った現象が起こりやすくなります。

その為、こまめに結露を拭き取ったりしないといけず、最悪は窓の縁やカーテンにカビが発生してしまったりと、非常に頭を悩ませる問題となっています。

そこで今回は、100均のアイテムやプチプチなどを使った、賃貸でも出来る窓の結露対策や、カーテンにカビを生やさない方法など合わせてご紹介していきたいと思います。

L572vd0a5yfrffwrr7oc
引用: https://www.instagram.com/p/Bo2tfJEh2BL/

そもそも寒くなる冬場の窓ガラスには、どうして結露が出来てしまうのでしょうか。

先ほども書いたように、お部屋と外の温度差や湿度などの条件が重なった時に起こるとされています。

特に冬場は、室内で暖房器具や加湿を行っているご家庭も多く、この加湿によって生まれた湿気が、外の低い温度によって冷やされ、水滴に変わる事で結露になってしまいます。

結露を防ぐ為には、こまめな換気や窓下専用ヒーターの設置、プチプチなどの貼り付けなどで対策するしかないといわれています。

Bekemirx0ucaghkeudbk

窓の結露が原因で出来てしまったカビは、早急に対処する必要があり、放置する事で、抵抗力の無い赤ちゃんやお年寄りなどが感染症を引き起こしたり、アレルギーやアトピー、喘息を持っている方の症状を悪化させてしまう危険性があります。

なるべく窓の結露は放置せず、しっかりとした対策を行い、カーテンなどにカビを発見した際は、適切なお手入れを行うようにしましょう。

Bfpszzfwyfqiupmk0yjp
引用: https://www.instagram.com/p/BfElZ75hzbd/

100均のダイソーには、“結露吸水デコレーションシート”と言う商品があり、デザインが可愛らしくお部屋のインテリアとしても最適で、取り外しが出来るので賃貸の方にもおすすめの100均グッツを使った窓の結露対策です。

Iskz2bki55sxfyy28fim
引用: https://www.instagram.com/p/BmP_VmBHS2a/

100均のキャンドゥで販売されている水切りワイパーは、窓に出来た結露をお掃除するのに最適な、賃貸の方にもおすすめの100均グッツを使った窓の結露対策です。

O9i525zw89l2jf83mlxn
引用: https://www.instagram.com/p/BNNXl7LBpkk/

100均のダイソーには、取り除いた結露を溜めるボトル付きの水切りワイパーが販売されていて、非常に便利です。

E5tpi3ay9yy7hnaruewr
引用: https://www.instagram.com/p/BfUyFCojhFc/

100均のダイソーで販売されている、PVA吸水クロスはびっしりと窓に付着した結露をたっぷりと吸水してくれる、賃貸の方にもおすすめの100均グッツを使った窓の結露対策です。

何度も使い回しが利く為、コスパも◎のおすすめ商品です。

1 / 3