2018年11月09日 UPDATE

おしゃれなアロマワックスバーを100均の材料とレンジで作る方法!

火を使わなくても香るおしゃれなアロマワックスバーが、100均の材料やレンジを使って簡単に作ることができます。デザインも自分で好きなように考えることができるので、お子さんと一緒にも作れます。ここでは、100均材料で作るアロマワックスバーの作り方をご紹介します。

目次

  1. アロマワックスバーとは
  2. アロマワックスバーを100均材料で用意するもの
  3. アロマワックスバーを100均材料で作る【作り方】①キャンドルを分解する
  4. アロマワックスバーを100均材料で作る【作り方】②デザインを決める
  5. アロマワックスバーを100均材料で作る【作り方】③キャンドルを溶かす
  6. アロマワックスバーを100均材料で作る【作り方】④香りをつける
  7. アロマワックスバーを100均材料で作る【作り方】⑤型に流し込む
  8. アロマワックスバーを100均材料で作る【作り方】⑥デコレーションする
  9. アロマワックスバーを100均材料で作る【作り方】⑦紐を通す
  10. アロマワックスバーを100均材料で作る【作り方】デザインのアレンジ

アロマワックスバーとは

アロマを焚いて香りに包まれると、心身共に癒されます。ですが、多くのアロマは火を用いることが多いので、子供のいる家庭では使える時間や、使える場所が限られてしまいます。
そこで、どんな場所でも使えると今とても人気なのが、火を使わずにアロマを楽しめる「アロマワックスバー」です。

「火を灯さないキャンドル」とも言われる、アロマワックスバー。サシェ(香料を入れた小袋)のように、そのまま飾ってアロマの香りを楽しむインテリアです。

Fjqdmkiiyklo6hrsoigo
引用: https://www.instagram.com/p/BpV5mgLBeRJ/

自分で作れる

家庭でも簡単に作ることが出来るので、自分用に作ったり、プレゼント用、更には販売を行っている人もたくさんいます。ドライフルーツやプリザーブドフラワー、木の実やシナモンなど、好きな飾りを付けることができるのも、魅力の一つです。

Ewrhjzjkwlpil6dubnhs
引用: https://www.instagram.com/p/Blw9E5bDG7W/

更に、香りは半年~1年ほど持つと言われています。香りがなくなったら、作ったアロマワックスバーに精油を付けるなど、メンテナンスをすれば、香りをずっと楽しむことができます。

アロマワックスバーの用途

アロマワックスバーの用途は、香りを楽しむだけではなく、香りを楽しみつつそのデザイン性の高さからオブジェにもなります。季節的なグッズとして、クリスマスツリーのオーナメントやリースにしたり、更にはガーランドとして活用することも可能です。

Ryxw7ljtvl1kdmhtsy3i
引用: https://www.instagram.com/p/BpMyIWYHx70/

アロマワックスバーを100均材料で用意するもの

様々な用途に使えるアロマワックスバーですが、電子レンジを使えば、簡単に自宅で作ることができます。更に、材料も100均で揃うという見た目以上の安さも魅力です。自宅で電子レンジを使ったアロマワックスバーを作るために、用意するものをご紹介します。

D5c88jhg7h5joit1n1x4
引用: https://www.instagram.com/p/BgsZBn3nDrs/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=17q8ua97fcu2m

必要な道具

①キャンドル(ティーライトキャンドルやアロマキャンドルなど)
②固めるための型(パウンドケーキ型やドーナツ型など固めて取り外せられるもの)
③紙コップと割りばし(キャンドルを溶かして混ぜる)
④ポプリやフェイクグリーン、ドライフルーツなど(装飾するためのもの)
⑤アロマオイル(アロマキャンドルの場合には不要です)
⑥ストロー(紐を通す穴を作るため)
⑦紐(仕上げにアロマワックスバーに紐を通してドアなどにかけられるようにします)
⑧食用油(型から取り外しよくするために少量使用します)
⑨ピンセット(キャンドルの芯を取り外す時に使用します)

アロマワックスバーを100均材料で作る【作り方】①キャンドルを分解する

アロマワックスバーの主要な部分である、キャンドル。ティーキャンドルやアロマキャンドルなどは基本的には、アルミのカップにキャンドルが入っているものがほとんどです。
先ずは、そのアルミカップとキャンドル中心部にある芯を取り除くことが必要です。

Zhgcssnldbp4xxdnekon
引用: https://www.instagram.com/p/_lTCHKF8Db/

アルミカップは後ろから押すようにすると、キャンドル部分が取り外せます。
キャンドルの芯については、ピンセットなどで取り外します。

W47swl4w5j9zvqruqfxi
引用: https://www.instagram.com/p/Bp5sFTVB3JC/

基本的には、キャンドル、アルミカップ、芯、芯留めアルミの4つから出きているので、これらを全て取り外したらキャンドルの分解が完了です。

アロマワックスバーを100均材料で作る【作り方】②デザインを決める

キャンドルは、溶けてから型に流すと短時間で固まり始めます。そのため、フェイクグリーンやドライフルーツなどの配置を先に決めておかないと、考えている間に固まってしまって装飾が出来ないという事態にもなりかねません。

焦らないためにも、先ずは型にどのようなデザインにするか仮置きをします。

(1)装飾をカットする

フェイクグリーンやドライフルーツなど、装飾としたいものを、カップに収まる大きさにカットしておく必要があります。

Mz2j2ebpboj2alhljcrh
引用: https://www.instagram.com/p/Bp4MUEpHp7Z/

(2)仮置きをする

カットした材料を実際に、型に置いてデザインを確かめます。初心者の場合には、この工程があると後の作業で焦らずに、イメージした自分の好きなデザインを作れます。

Sz9t8yv0uzya3t08gugt
引用: https://www.instagram.com/p/Bp5uqy4hdAf/

アロマワックスバーを100均材料で作る【作り方】③キャンドルを溶かす

次に、キャンドルを電子レンジを使って溶かしていきます。キャンドルは約70℃から溶け始めるので、火傷には十分注意をしてください。

Ttqlwqqeeqycdipss8h8
引用: https://www.instagram.com/p/BjVSXjJlD2l/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=1sj2ouedevzh8

①キャンドルを紙コップの中に入れます
②電子レンジで500W約30秒間温めます
③一度取り出して、割りばしで混ぜます(火傷に注意してください)
④キャンドルが完全に液状になるまで、②~③を繰り返します

アロマワックスバーを100均材料で作る【作り方】④香りをつける

アロマキャンドルの場合には、この工程は不要ですが、香りの無いタイプのキャンドルを使用した場合には、アロマオイルを入れて香りを付けて行きます。

R0kbl5ohtyjwu2wexgcs
引用: https://www.instagram.com/p/Bp3lDwzhZKx/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=g062isuj2edu

分解した後のティーキャンドル1つあたりの重量は、約13~14gとなっています。そのため、アロマオイルを入れる場合には、約7~8滴入れると、心地よく香るアロマワックスバーが作れます。

Nmogksrdaxl5zvhafliy
引用: https://www.instagram.com/p/Bp4EF9Enmb9/

アロマオイルは高温で揮発してしまうので、紙コップを持って熱すぎないと感じる温度になったら、オイルを入れます。
肌に付かないように、斜め45度の角度で入れると1滴ずつきれいに入れることができます。
入れ終わったら、キャンドルとオイルが馴染むようによく混ぜます。

アロマワックスバーを100均材料で作る【作り方】⑤型に流し込む

アロマオイルとキャンドルをしっかり混ぜたら、型に流し込みます。
型は、100均で購入できるマフィン型やシリコン型、アルミカップなど、ある程度の熱を入れても大丈夫な容器であれば問題ありません。

Ojk5g9dryyfto5baszvq
引用: https://www.instagram.com/p/BlmhZ2_Hni0/

取り外しやすいように、型によっては油を少量塗っておくと、取り外しやすくなります。

アロマワックスバーを100均材料で作る【作り方】⑥デコレーションする

温めたキャンドルを型に流し込んでから、8~10分くらいすると、徐々に白くなり型の周りから固まり始めます。
キャンドルがある程度固まっていないと、表面に載せる素材が沈んでしまうので、キャンドルが白く固まり始めるまで少し待ってから、デコレーション開始です。

Kxlozsut2nmqqueyccj9
引用: https://www.instagram.com/p/BpzIQuDgwZb/

型の中にすべてを納めずに、はみ出しても素敵なアロマワックスバーが完成します。

Tjnxuwsnivxxpzauniyh
引用: https://www.instagram.com/p/BpzGxtRnMIP/

アロマワックスバーを100均材料で作る【作り方】⑦紐を通す

キャンドルが完全に固まる前にストローで紐を通す穴を作ります。端からすぐに穴をあけてしまうと、ヒビが入り割れてしまう可能性もあるので、割れてしまわない位置でストローを刺します。

Utswulrr8zu2xemq2npn
引用: https://www.instagram.com/p/Bj4mwVTh48X/

固まったらストローを外しておきます。
型からキャンドルを取り外したら、紐を通します。リボンでも、麻紐でも好きなものでかまいません。

Gbmmcdrzeuswe4u4flr4
引用: https://www.instagram.com/p/BpzGKsGnlzU/

これで、アロマワックスバーの完成です!完成したアロマワックスバーは、ドアノブや寝室、オブジェとしても好きなところに飾れます。
プレゼントにする場合には、小分けの袋などに入れてアレンジをすれば、とても素敵な贈り物になります。

No3sg2mw276ejnkloh5m
引用: https://www.instagram.com/p/Bp5ZXZOHUOY/

アロマワックスバーを100均材料で作る【作り方】デザインのアレンジ

アロマワックスバーの作り方に慣れてきたら、様々な型を用いて作ることができます。素敵なデザインの型をいくつかご紹介します。

▼クリスマスシーズンには、クリスマスツリーのオーナメントとしても活用できます

Zzmx2jcszk61wvjhpy3a
引用: https://www.instagram.com/p/BpvUrxtHqNE/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=1xu12y9av554b

▼クリスマスツリー型は、贈り物としても、ガーランドとしても素敵なオブジェとなります。

E1lokuoytaspjde7vih8
引用: https://www.instagram.com/p/Bp1EMAun4g1/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=z48ru276plsb

▼素敵なフラワー型のデザインはプレゼントにぴったりです。

Q6giehgl3m62yvrbhta6
引用: https://www.instagram.com/p/Bo5vQluH2ld/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=1c0w31jtdbr1b

▼ミッキーなどのキャラクターの型だと、デコレーションがなくても楽しいアロマワックスバーになります。

Xapxqckoywtszjiykfws
引用: https://www.instagram.com/p/Bnkhgb_HCnH/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=19xrsm0t1zrs7

いかがでしたでしょうか。電子レンジを使って、自宅で作れるアロマワックスバーは、一度作るとはまってしまう人がたくさんいるくらい、魅力あるものです。デザインや形だけでなく、香りを変えたりと作る楽しさがたくさんあるアロマワックスバーを、是非作ってみてください。

アロマが好きなら、以下の記事もおすすめです

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://pixabay.com/ja/%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%82%B9-%E9%A6%99%E3%82%8A-%E3%82%B7%E3%83%8A%E3%83%A2%E3%83%B3-%E3%82%B9%E3%83%91%E3%82%A4%E3%82%B9-%E3%82%B7%E3%83%8A%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%81%AE%E6%A3%92-%E5%87%BA%E7%8F%BE-%E8%A3%85%E9%A3%BE-2984210/